カテゴリー  知床自然教室

知床自然教室Web集会を開催しました 

9/12(日)、知床自然教室Web集会を開催しました。

 知床自然教室は「しれとこ100平方メートル運動」の参加者のお子さんを対象に、知床の自然や森づくりを体験してもらうキャンプ事業です。昨年と今年は2年連続で新型コロナウイルス感染拡大によって開催が中止となりました。そこで、知床に来ることができなくても子供たち同士がつながれる企画として、知床自然教室Web集会を開催しました。全国各地の参加者14名と指導員12名が画面を通じて再会することができ、久しぶりに見る子供たちはみな笑顔で安心しました。

 Web集会では今年のポンホロ(キャンプ地)の様子の動画を鑑賞したり、子供たちの近況を報告しあったりして、お互いに会えなかった時間をほんの少しだけ埋め合わせすることできました。最後に、自然教室が開催されなかった2年間に高校3年生となった3名には、最終学年で参加できなかった代わりに、指導員らで事前に用意した寄せ書きを贈りました。
 スタッフ一同、来年こそは知床自然教室が開催できることを願っております。

 

 

, コメント (0)

夏の100平方メートル運動地

今朝の知床自然教室のキャンプ地「ポンホロ」の様子です。

毎年夏、全国各地から集った子どもたちが、ここで数日間の野外生活を送っています。

ただ、本来であれば、今日が41回目となる知床自然教室の始まりの日でしたが、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、残念ながら今年は開催することができませんでした。

何十年かぶりに子どもたちの声のしない夏を迎えたポン
ホロですが、来年もその先もここは少しづつ景色は変わ
りながらもあり続けます。

今年来ることができなかった子どもたちには掛ける言葉が
見つかりませんが、いつかまた来る日のために、この場所
を残し続けることが唯一できることではないかと思ってい
ます。

(担当:松林)

 

, コメント (0)

春の100平方メートル運動地

知床にもようやく春が訪れ、日に日に緑の濃さが目に見えて増していくような毎日です。

ただ、今年は、新型ウイルス感染拡大に伴い、森づくりワークキャンプやボランティアなど100平方メートル運動のイベントも開催できない状況となっており、昨日は、夏の知床自然教室も中止とする判断をさせていただきました。

そんな中でも季節は進んでいきます。

いつもお手伝いをしていただくボランティアの皆さんの
お力添えや何十年かぶりに自然教室の子どもたちの声の
ない夏がくることになってしまいましたが、これからも
たくさんの皆さんからのご支援をいただける場所であり
続けられるよう、今年も日々務めていきたと思います。

(担当:松林)

, , コメント (1)

大阪で知床自然教室の子どもたちが集まりました。

年が明け10日ほどが経ちましたが、こちら知床は比較的雪も少なく穏やかに経過しています。

そんな中、100平方メートル運動を応援していただいている関西支部の皆さんからうれしいお便りがありましたのでご紹介いたします。

知床自然教室に参加した子どもたちが大阪で集まりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■知床自然教室懇親会 IN 関西

日時:2020年1月5日(日)
場所:大阪府吹田市(吹田歴史文化まちづくりセンター)

関西では初、知床自然教室参加者が集まる懇親会を開催!

18年前に自然教室に参加した人から今年初めて参加した子
まで幅広く集まりましたが、同じ歌・同じレクを経験して
いるからかすぐにひとつとなり、楽しい一日を過ごしました。

保護者同士が会うこともほとんどないので、これをきっかけ
に知床の保全の寄付と、関西圏での交流が広がること願って
います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スタッフも含め31名が集まりたいへん盛況だったとのこと、あいにく知床からはいけませんでしたが、知床の写真やバッジ、ステッカー、斜里町特産のにんじんジュースなどを送らせていただきました。

知床をきっかけにした輪が、遠く離れた場所でもしっかりと広がっていると思うとほんとうにうれしい限りです。

お集まりいただいた皆さん、関西支部の皆さん、ほんとうにありがとうございました。


知床自然教室はこの夏も開催します。

■第41回知床自然教室
日時:2020年7月30日~8月5日
(その他詳細については2月以降にご案内予定です)

(担当:松林)

, , コメント (0)

第41回 知床自然教室参加者募集(7/30~8/5)*受付終了_2/5

2020年、夏。第41回知床自然教室。

海、山、森、川、そしてそこで暮す動物たちに囲まれた知床で、全国から集まる仲間たちと過ごしてみませんか?

電気も水道もガスもない知床の森で暮らす野外生活(キャンプ)。テントを建て、かまどを作り、水を汲み、時には森づくり作業へ、時には森深くへの探検へ、そんな生活を仲間と力を合わせて送る一週間です。

この夏休み、北海道の知床で、すばらしい体験が、
きっとみんなを待っています!

※知床自然教室は北海道斜里町主催「100平方メートル運動の森・トラスト」
の交流事業として実施しています。  

 

募集情報については、以下の”続き”をご覧下さい。

 

続きを読む →

, コメント (0)

ブログ