活動報告BLOG

夏の100平方メートル運動地

今朝の知床自然教室のキャンプ地「ポンホロ」の様子です。

毎年夏、全国各地から集った子どもたちが、ここで数日間の野外生活を送っています。

ただ、本来であれば、今日が41回目となる知床自然教室の始まりの日でしたが、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、残念ながら今年は開催することができませんでした。

何十年かぶりに子どもたちの声のしない夏を迎えたポン
ホロですが、来年もその先もここは少しづつ景色は変わ
りながらもあり続けます。

今年来ることができなかった子どもたちには掛ける言葉が
見つかりませんが、いつかまた来る日のために、この場所
を残し続けることが唯一できることではないかと思ってい
ます。

(担当:松林)

 

, コメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ