カテゴリー  森林再生

「100平方メートル運動 支部ワークキャンプ」開催報告

実施日:2019年7月5日(金)~8日(月)

知床の開拓跡地にかつてあった森と自然を取り戻すための取り組み『100平方メートル運動の森・トラスト』。この運動には3つの支部(北海道・関東・関西)があり、それぞれご支援をいただいております。 

このイベントは、各支部の皆さんが知床に集い、守り育てられている運動地で汗を流しながら、親睦を深めていく交流の場として初めて開催するものです。

今回は9名の皆さんにお集りいただき、10月に開催予定の「知床自然教室40周年」に向けて、知床自然教室の舞台「ポンホロ」にてツリーデッキの設置作業を行いました。

 

続きを読む →

, , コメント (0)

「第24回森づくりワークキャンプ・春」開催報告

実施日:2019年5月15日(水)~19日(日)

「第24回森づくりワークキャンプ・春」を開催しました。

期間中は好天に恵まれ、清々しい春の陽射しの中、森づくり作業ができました。

イベントの詳細は、地図と写真で物語を伝えるストーリーマップを活用してお伝え致します。

下記よりこの春の奮闘をぜひご覧ください!(別ウィンドウでページが開きます)

, コメント (0)

まだ雪の中の運動地

実施日:2019年4月5日(金)

本日、100平方メートル運動地の見回りを行いました。現在の積雪は、概ね80センチ程度といったところです。

この冬は比較的穏やかに過ぎ、雪も少ない方の年でしたが、この1,2週間ほどはあまり気温も上がらず、雪もさほど解けない状況が続いています。

それでも、今後はプラスの気温の日が続く予報となっており、雪もどんどん解けるのではないかと期待しています。春の森づくりまであと少しです。

(担当:松林)

コメント (0)

ダイキン工業「第15回知床ボランティア」開催報告

実施期間:2019年2月1日(金)~4日(月)

ダイキン工業の社員の皆さん8名にお越しいただき、冬の知床の自然で森づくりのお手伝いをしていただきました。

このボランティアは、ダイキン工業様からの寄付による森づくりの一環で、有志の社員の皆さんが実際の森づくりに携わる4日間のイベントです。これまでずっと春と秋に行っていましたが、15回目となる今回が、初めての冬の開催となっています。

期間中、大きな天候の崩れもなく、順調に各種作業を進めることができました。とは言うものの、2月の知床は、日中でもマイナスの気温が当たり前の季節です。

本州からいらっしゃった皆さんにとっては、まずはスノーシューを履いて歩くところからがスタートです。慣れない雪の中、初日の作業は、作業道の枝払いを行いました。

 

続きを読む →

, コメント (0)

冬の森づくり作業地

実施日:2019年1月23日(水)

本日は、100平方メートル運動地の見回りを行いました。この冬は今のところ穏やかな日が多く、森づくりの各作業地にも特に大きな変化はありませんでした。

今日はほんとうに平穏な一日でしたが、明日の天気は、荒れ模様の予報となっています。何事もなく嵐が過ぎ去ることを願いつつ、まずは来るであろう暴風雪に備えたいと思います。そんな日々変わる知床の自然の中で森づくりを進めています。

(担当:松林)

 

コメント (0)

ブログ