カテゴリー  森林再生

「しれとこ森づくりの道」オープン(2015年5月1日~)

IMG_8485今日で4月も最後の日。ここ数日の暖かさで、あたりの雪もほとんどなくりつつあります。

そんな中、明日(5/1)のオープンに向け、看板の設置や倒木の片付けなど「しれとこ森づくりの道」の準備作業を現在実施しています。

「森づくりの道」は、知床自然センターすぐ隣の100平方メートル運動地を歩く散策路です。また、今後も知床の森づくりの様子をお伝えする「仕掛け」を少しずつ追加していく予定にしています。

知床にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
お待ちしています。

*詳しくはこちら
100平方メートル運動HP「森づくりの道」オープン

, コメント (0)

雪融け、森づくりの季節が始まります。

実施日:2015年4月22日(水)

IMG_8277あれだけ多かった雪も一気に溶け、いよいよ知床にも春が訪れました。岩尾別川の河原にもそこかしこにフキノトウが顔を出し始めてきています。

各地の作業場所までの道もほぼ雪融けを終え、車でも行けるようになりました。今年も森づくりの季節が本格的に始まります。

コメント (0)

積雪期の巡視(3月)

実施日:2015年3月7日(土)

IMGP90133月に入っても知床はまだまだ雪の中、この日は岩尾別川沿いの巡視を行いました。さすがにこの時期になると少しずつ気温も上がり、雪も降ったりやんだりしながら徐々に減っていくものですが、防鹿柵の管理では、ここからが特に気を抜くことができません。

なぜなら、雪が溶ける固まるを繰り替えすことで、雪が締まってシカが雪の上を歩きやすくなるからです。

この日も、ひとつひとつの柵を回り、壊れていないか、シカが進入した形跡はないかを確認していきました。

 

コメント (0)

樹皮保護ネットの補修作業を行いました

樹皮保護ネットを巻いたキハダも、今年は大豊作!まだたくさんの実をつけていました。

樹皮保護ネットを巻いたキハダも、今年は大豊作!まだたくさんの実をつけていました。

実施日:2015年2月8日(日)
天気:晴れのち曇り、風やや強い

シカが好んで食べる樹種(キハダやハルニレなど)を中心に、運動地内では約800本の木に樹皮保護ネットを巻いています。

 

 

 

 

風雪などによって、破けてしまった樹皮保護ネット。

風雪などによって、破けてしまった樹皮保護ネット。

今回は、北海道内外からお越しくださったボランティアさん6名とともに、耐用年数が過ぎ、穴が空いてしまったネットの補修作業を行いました。

 

 

 

 

 

こんなに深く掘らないといけないことも!

こんなに深く掘らないといけないことも!

今回は、全体を取り換えるのではなく、破けた穴をふさぐ様に補修していきました。
下まで破けてしまっている場合は、根元からネットを巻き直す必要があるため、雪堀りからスタートです。
これが結構な、重労働!寒空の中、汗をかきかきの作業でした。

 

 

 

 

参加くださったボランティアの皆さん、ありがとうございました!

参加くださったボランティアの皆さん、ありがとうございました!

おかげさまで、約20本分の樹皮保護ネットの補修作業を終えることができました。
風が吹く、寒い冬の外作業。参加くださった皆さん、本当にお疲れさまでした!

(担当:喜内)

, コメント (0)

暴風雪後、運動地の巡視に行ってきました

開拓小屋。これからどんどん雪が降り積もり、2月頃には1階部分はすっぽり埋まります。

開拓小屋。これからどんどん雪が降り積もり、2月頃には1階部分はすっぽり埋まります。

実施日:2014年12月20日(土)  天気:晴れ

先日、日本全国を縦断した大型の低気圧。

ここ、知床も大荒れでした。

激しい地吹雪に暴風雪警報が発令され、ウトロは陸の孤島になりました。

そのウトロ市街よりも半島先端側に行くほど、気温は下がり、風も強さを増していきます。

 

続きを読む →

コメント (4)

ブログ

旬の自然情報BLOG