活動報告BLOG

【警戒情報】ヒグマによる飼い犬被害3例目が発生(羅臼町)

  2019年8月3日、羅臼町春日町において、屋外で飼っていた犬がヒグマに襲われる事案が発生しました。
  飼い犬がヒグマに襲撃される事案は、7月10日に海岸町、7月27日に峯浜町で発生しており、今回で今年3例目となります。
  被害は、同日正午頃に発生したものと思われ、夕刻になり事態が発覚しました。加害個体はまだ現場付近にいることが想定されたため、ハンターを招集して捕獲を試みましたが、捕獲には至りませんでした。
  今後も屋外で飼われている犬が襲撃される可能性が極めて高い状況にあり、町民に対しては最大限の注意を呼びかけております。

 加害個体については、発生状況から一連の飼い犬襲撃個体と同一である可能性が極めて高いですが、現在加害個体の特定を急いでいます。

 発生日時:2019年8月3日正午過ぎ

 場所:羅臼町春日町

 被害:飼い犬1頭

 加害個体:詳細不明(現場に残された糞からDNA分析用のサンプル採取、最速で分析中)

 

【8月5日 追加情報】

 DNA解析の結果、2019年8月3日(土)に発生した羅臼町春日町における飼い犬襲撃事件の加害個体は、2019年7月10日(水)海岸町及び7月27日(土)峯浜町で発生した飼い犬襲撃事件の加害個体と同じヒグマであったことが判明しました。

コメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ