活動報告BLOG

ダイキン工業 第3回知床ボランティア

IMG_2973-001.JPG2012年10月19日(金)~22日(月)

この週末、ダイキン工業の社員の皆さん11名が秋の知床を訪れ、岩尾別川沿いの森で防鹿柵の拡張作業に汗を流しました。
この企画は、昨年より始まったダイキン工業様からの寄付による森づくりの一環で、有志の社員の皆さんがボランティアで実際の森づくり作業に関わるというものです。今回で、昨年の秋と今年の春に続き、3回目の開催となっています。 続きを読む →

ダイキン工業 第3回知床ボランティア はコメントを受け付けていません。

釧路湖陵高校の皆さんが野生動物の保護管理現場を体験

DSCF0219.jpg

2012年10月5日(金)

 北海道釧路湖陵高校の1年生41名が文部科学省のSSHプログラムの一環で羅臼町を訪れ、知床財団が行っている野生動物対応の現場を見学されました。

 秋風が心地よく吹き抜ける中、北浜地区にあるルサフィールドハウスの裏手で、ヒグマの追い払い方法やエゾシカを捕獲する方法などについて、実際に使う道具を見せながら説明しました。

 ヒグマの追い払いについては、ゴム弾や花火弾などの説明のあと、実物を(使用済みのものではありますが)手にとってもらいました。また、実際に現場で使っている強力な花火の音も体感してもらいました。

続きを読む →

釧路湖陵高校の皆さんが野生動物の保護管理現場を体験 はコメントを受け付けていません。

第16回しれとこ森の集い開催報告

実施日:2012年10月14日(日)

IMG_7081.JPG10月の秋晴れの下、毎年恒例の「しれとこ森の集い」が行われました。

今年は、地元斜里町や道内・本州からお集まりいただいた約100名の方の手によって、カシワやハルニレなど15種類220本の広葉樹の苗木とトドマツ33本の計253本が知床の大地(防鹿柵内)へと植え付けられました。 続きを読む →

第16回しれとこ森の集い開催報告 はコメントを受け付けていません。

苗木掘り取り作業

naegi.JPG

2012年10月12日(金)~13日(土)

ボランティア2名の方に、14日に開催される「第16回しれとこ森の集い」の開催のため準備作業をお手伝いいただき、植樹用の苗木16種253本の掘り取りを実施しました。
掘り取った状態のままでは、植樹会場までの運搬中に根から土が崩れてしまいます。
そのため荒縄でしっかり根巻きし固定しなくてはなりません。
植樹する皆さんが植えやすいよう、植樹した木が大きく育つよう配慮しながら
一つ一つの作業を進めていきました。

コメント (0)

ロシア連邦東部、シホテアリン自然保護区との交流事業に着手しました。

IMGP3180.jpg2012年9月25日(火)~27日(木)

 シホテアリン自然保護区は、ロシア連邦東部、沿海地方にあります。海外にある世界自然遺産地域としては、知床に最も近くに位置しており、知床でもおなじみのヒグマやシマフクロウが生息している一方で、日本では既に絶滅してしまったカワウソやオオカミ、また、日本には生息していないアムールトラやヤマネコが暮らす、野生の宝庫です。

 このたび知床財団(共催:斜里町立知床博物館)では、アサヒビール株式会社からのご寄附を受け、この自然保護区を束ねるアナトリー・アスタフィエフ所長を知床にお招きしました。

 2泊3日という短い滞在ではありましたが、知床とシホテアリンの今後の交流について協議したほか、知床世界遺産センター(斜里町ウトロ地区)において講演会も開催しました。講演会には定員を超える方が来場され、多彩な生物相と豊かな自然環境を紹介するプレゼンテーションを楽しみました。
(担当:新藤)

ロシア連邦東部、シホテアリン自然保護区との交流事業に着手しました。 はコメントを受け付けていません。

ブログ