活動報告BLOG

9月18日~ 幌別川河口周辺での釣りは、期間と時間を限定し、左岸のみ自粛が解除されます

幌別川河口とその周辺海岸における釣りは、2021年8月23日より全面自粛となっておりましたが( https://www.shiretoko.or.jp/report/2021/08/5671.html )、幌別の釣りを守る会と関係機関との協議の結果、下記内容で試行的に自粛が解除されることとなりました。これは、この先も幌別川で、釣りを継続可能にするための試みです。皆様のご協力をよろしくお願いします。

 

<期間>

2021年9月18日(土)~10月15日(金) (※2021年10月16日~12月31日は全面立ち入り自粛)

 

<時間>

月~金曜日(祝日含む):午前6時~午前9時

土、日曜日:午前6時~正午(12時)

 

<エリア>

幌別川左岸海岸のみ(川の流路上は除く)

 

 

なお、幌別川河口周辺の釣り場は、幌別ルール(下記)を守ることを条件に開放されています。上記の期間中であっても、幌別ルールが守られなかったり、危険なヒグマの出没が続くなどした場合は、釣り場の試行的開放を中止する可能性があります。

 

幌別ルール

1.ヒグマ出現時は、全ての荷物と魚を持って避難する

2.速やかな避難のために・・・

 ・釣った魚はすぐにネット等に入れる

 ・荷物は少なくし、魚と共に常に手の届く距離で管理する

 ・釣魚は一度に運べる本数に自制する

3.釣った魚は解体せず、全て持ち帰る

 

 

ヒグマが多数生息する幌別川であっても、ヒグマや地域住民の生活に悪影響を及ぼすことなく、安全に釣りを楽しむことは可能です。ただし、それは全て私たち人間の行動にかかっています。皆さまのご理解とご協力をお願い致します。

 

 

(参考)幌別川河口釣りガイドライン(最終改定はコロナ禍前)↓

https://drive.google.com/file/d/1zEy3vC22PumcWFXpdWqlZrB6uCxQrfZ5/view?fbclid=IwAR2NI-oXy_YmEInRRzJ2v7qTzXsGVd9_2-QBJnod5eDlQrwRJnE3iebUrnc

 

幌別の釣りを守る会Facebook

https://www.facebook.com/horobetsu.anglers/

 

コメント (1)

コメント 1件

  1. said: ウトロの釣り人M・Y on
    ウトロに住み、毎日朝から晩まで仕事をしている私のような人間が、釣りに行けない時間に設定したのは意図的ですか?
    ルールを守っている地元の人間を排除し、外から来るルール違反者はウェルカムなのでしょうか?

    ヒグマの事も理解し、幌別という環境の事も理解していて、かつルール違反もした事が無く、釣りを守る会が何もしないので地元の人間がルール違反者に声を掛けてSNSに晒される。
    釣りを楽しむ地元の人間に対して、とんでもない仕打ちですよね。

    ルールを守る真面目な人ほど損をする。
    外から来るルール違反者には優しい。
    真面目な私が馬鹿でしたか?
    それとも真面目なつもりなだけ?

    斜里町をはじめとする関連行政機関には絶望しました。
    私、何か間違った事をしていたのでしょうか?
    誰か説明して下さいよ、真面目な人が損をしている現状を。
    ルールを守り、幌別の釣り人として正しく立ち振舞っている私が悪いのでしょうか?

    外から来る時間的余裕がある人だけをウェルカムにし、地域に住む人間を排除する。
    こんなにも不公平な試行的開放なら、一生開放しないで下さい。
    一刻も早く、ライセンス制度の導入を検討して下さい。

    ヒグマとの軋轢がと言うなら、知床半島から全住民を追い出せばいいじゃないですか。
    行政やヒグマ研究者たちだけで占領すれば、トラブルは起きませんよ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ