活動報告BLOG

フレペの滝遊歩道で利用者がヒグマに接近される事例

2020年3月31日の午前6時半頃、フレペの滝遊歩道内の十字路付近で、利用者がヒグマに接近される(追いかけるように)事例が発生しました。ヒグマは単独の若い個体、その体型からオスと推定されました。

声を何度かかけることでヒグマは立ち去りましたが、最接近距離は数mといった状況だったようです。
利用者にけがはありませんでした。

遊歩道外ですが、3月29日にも同様な事例が発生しています。
また、2019年11月27日にもフレペの滝遊歩道で、利用者がヒグマに追跡される事例が発生しています。

フレペの滝遊歩道は緊急閉鎖とします。
今後の方針については、関係機関と協議して順次お知らせいたします。

, コメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ