活動報告BLOG

100平方メートル運動の北海道支部が設立されました。

実施日:2018年2月24日(土)

知床の森を守り育てる100平方メートル運動は、その始まりから40年目を迎えています。

全国各地の皆さんに支えられているこの運動には、地元斜里町の本部、そして関東と関西のふたつの支部があり、それぞれの拠点からこれまで多くのご支援をいただいております。

この度、札幌在住の有志の皆さんが中心となって新たに北海道支部が設立されました。

先週末、札幌にて開催された設立総会では、設立趣意や活動計画の発表などがあり、支部代表に小川巌さん(エコ・ネットワーク代表)が選出されました。また、知床財団からは知床の森の現状などの報告を行いました。

総会に先立ち開かれた午来元斜里町長の講演会には100名近い方々がお集まりになり、開拓当時の知床の状況やその後の運動の歩みなどその時代を生きた午来さんのお話
しに耳を傾けました。

開拓跡地にかつてあった自然を取り戻す活動はこれからも
続いていきます。北海道内をはじめ全国の皆さん、引き続
き温かいご支援のほどよろしくお願いいたします。

(担当:松林)

, コメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ