活動報告BLOG

2013 ウトロ小学校 秋の環境学習授業

131011ブログ用10月11日にウトロ小学校で4・5年生に毎年恒例の秋の環境学習授業を行ってきました。

 4・5年生は斜里の産業について勉強をしているとのことで、今回は近隣にあるウトロ高原の農地へ見学に行きました。現在、ウトロ高原にはジャガイモ(馬鈴薯)やビート(甜菜)が作付けされています。ウトロ高原の農地は柵に囲まれているとはいえ森林に接しており野生動物の被害のあるところです。
 ビート畑ではヒクマの足跡や食害を受けた跡などを観察することができました。生徒たちは小学校のすぐ近くでヒグマによる被害や足跡を見ることができるのかと驚いていました。

 残りの学年の授業は11月予定です。また元気いっぱいの子供たちと会うのは楽しみです。

 土屋

コメント (0)

区画割り

実施日:2013年10月6日(日)

ボランティア1名の方とともに自然センターに隣接する作業地で、防鹿柵内の区画割りと植生状況の確認を行いました。

この春から夏にかけてササやワラビを刈り取った柵内の草地を約70の区画(一区画=10×10m)に区分し、その中に既にマーキングされている草本と木本の種類と位置を記録していきました。

このデータをもとに、柵内の作業ルートや各種作業位置を決めていく予定です。

(担当:東)

, コメント (0)

連結完了!防鹿柵設置作業

実施日:2013年10月5日(土)

昨日に引き続き、ボランティア1名の方とともに岩尾別川河畔にて防鹿柵の設置作業を行いました。

8月中旬から少しずつ進めてきた支柱の組立てもついにゴールイン!
総延長約270mをぐるっと一周つなげることができました。

仕上げは、金網張りと風による倒壊防止のアンカーの取り付けです。完成までもうひと踏ん張りです。

(担当:東)

コメント (0)

まもなく連結、防鹿柵

実施日:2013年10月4日(金)

ボランティア3名の方とともに、防鹿柵の設置作業を行いました。

さわやかな秋晴れの中、気温も丁度良く絶好の作業日和となりました。
そのおかげか組立ても順調に進み、支柱の組立ても残すところわずかとなりました。

次回、一機にラストスパートです。

(担当:東)

コメント (0)

「知っとこ体験ツアー」対応

2013年9月29日(日)

「知っとこ体験ツアー」は、もっと身近な知床について深く知ってもらおうと地元の道の駅が主催し、斜里町民向けに開催されているイベントです。

このイベントには、クルージングや知床五湖散策などフィールドを見て学ぶ行程が組まれており、その一部で、参加者の皆さんに100平方メートル運動の森づくりについてお話させていただきました。

このような機会が、改めて地元の取り組みに目を向けるきっかけになってくれればと思います。

(担当:東)

, コメント (0)

ブログ