ニュース・お知らせ(お知らせ)

北海道マラソン2019のチャリティーエントリー枠の寄附先の一つに選定いただきました。

北海道マラソン組織委員会の一員である認定NPO法人ランナーズサポート北海道様のご厚意により、2019年8月25日に行われる北海道マラソン2019のチャリティーエントリー枠の寄附先の一つに知床財団が選定されました。2015年を皮切りに5度目の選定となります。心より御礼申し上げます。

■チャリティーエントリーについてはコチラ

北海道マラソンのエントリーは3/3(日)18:00からです。
お申込みは大会公式HPへ!
https://www.hokkaido-marathon.com/

観光と交通に関するセミナーを開催します!

知床財団は、(公社)北海道観光振興機構および(公社)日本観光振興協会北海道支部と共同で観光と交通をテーマとしたセミナーを開催いたします。また今回は特に関心の高い二次交通に着目し、観光 コンテンツとしての着地型交通や持続的で稼げる交通のあり方について地域全体で考えることをねらいとしています。講師にはWILLER株式会社代表取締役社長「村瀬 茂高」氏、北海道オプショナルツアーズ株式会社取締役「永山 茂」氏のお二人をお招きする予定です。

 

 

平成30年度 観光おもてなし人材育成研修会 in 知床開催概要

1. 開催日時  平成31年2月20日(水)13時30分~17時00分 ※参加は無料です

 

2. 開催場所 斜里町 公民館ゆめホール知床「公民館ホール」 斜里郡斜里町本町4

3. プログラム ・主催者代表挨拶
・講演 着地型観光とおもてなし-鉄道観光を例として-(仮題)
 講師:北海道オプショナルツアーズ株式会社 取締役 永山茂 様

・講演 ひがし北海道ネイチャーパスが目指すもの-MaaSの発想と技術で変わるツーリズム-
 講師:WILLER株式会社 代表取締役社長 村瀬 茂高 様
・意見交換会

4. 定員 150名

5. 申し込み方法 

平成31年2月15日(金)までに氏名、所属、連絡先、メールアドレスを添えて以下の申込先にお送りください。

[お問い合わせ・申し込み先](公社)日本観光振興協会北海道支部 担当:山田、石神
TEL011-232-7373 FAX011-232-5064 Eメール: s-ishigami@nihon-kankou.or.jp(石神)

主催:公益財団法人 知床財団、(公社)北海道観光振興機構、(公社)日本観光振興協会北海道支部
共催:斜里町、非営利活動法人 知床斜里町観光協会
後援:北海道

1.28 知床チラシ兼申込用紙

「森づくりワークキャンプ」(5月/10月)参加者募集 

知床で森づくり作業に打ち込む合宿形式の5日間。
全国から集まった仲間とともに、知床の森で汗を流してみませんか?

知床の森を次の世代へとつないでいくために、たくさんの人の力を必要としています。皆さんの熱い気持ち、ご参加をお待ちしています!

 

 

①「第24回森づくりワークキャンプ・春」
   日程:2019年5月15日(水)~19日(日)4泊5日
      苗畑作業、苗木の移植など

②「第25回森づくりワークキャンプ・秋」
   日程:2019年10月30日(水)~11月3日(日)4泊5日
      大型苗の移植、防鹿柵の補修など  

 

以下、共通
■場所 : しれとこ100平方メートル運動地
■宿泊 : 知床自然教育研修所(斜里町ウトロ)
■対象 : 18歳以上
■定員 : 12名(先着順)
■参加費 : 16,000円(宿泊費・食費等含む)
■申込締切 : 各開催の2週間前まで

日程概要や申し込み柵など詳細は、「続きを読む」をご覧ください。

※同イベントは、「100平方メートル運動の森・トラスト」
の交流事業として実施しています。参加者本人またはその
ご家族がこの運動へ参加されていない場合は、別途運動参
加費(5,000円)が必要となります。

続きを読む →

第40回 知床自然教室参加者募集(8/1~7)

2019年、夏。第40回知床自然教室。

海、山、森、川、そしてそこで暮す動物たちに囲まれた知床で、全国から集まる仲間たちと過ごしてみませんか?

電気も水道もガスもない知床の森で暮らす野外生活(キャンプ)。テントを建て、かまどを作り、水を汲み、時には森づくり作業へ、時には森深くへの探検へ、そんな生活を仲間と力を合わせて送る一週間です。

この夏休み、北海道の知床で、すばらしい体験が、
きっとみんなを待っています!

※知床自然教室は北海道斜里町主催「100平方メートル運動の森・トラスト」
の交流事業として実施しています。  

 

募集情報については、以下の”続き”をご覧下さい。

続きを読む →