ニュース・お知らせ(お知らせ)

ボランティア募集(2019年度 冬)「森づくり」

全国から集まる知床好きの仲間たちとボランティア活動をしませんか?

今回は、2019年度冬のボランティア募集のご案内です。

内容は、森づくり作業や「森づくりの道」の整備のお手伝いを予定しています。

皆さんのご参加をお待ちしています!

 

【募集日時/活動内容】

<2020年:冬>
① 1 月25日(土)~ 26日(日) 「冬の森づくりの道」整備など
② 2 月  8日(土)~   9日(日)  防鹿柵・樹皮保護ネットの補修など
⑧ 2 月15日(土)~ 16日(日)  〃

 

【集合/解散時間】 9時頃 / 16~17時頃

【集合/解散場所】 知床自然センター
(最寄りのバス停・宿泊施設等への送迎可)

【その他】
・天候によって活動内容を変更する場合があります。
・1日だけのご参加でも構いません。

【宿泊に関して】
・これまでご利用いただいておりましたボランティア
 宿舎は来春まで改修工事中となっています。つきま
 しては、宿泊をご希望される方は、地元の宿泊施設
 を各自ご手配の上ご利用ください。

その他、参加方法などボランティア活動の詳細はこちらをご覧下さい。

◆お問合せ・お申込み
知床財団ボランティア担当:松林・草野
info@shiretoko.or.jp

 

ヒグマ対策ゴミステーション「とれんベア」を設置しました!

多くの方のご協力により、クラウドファンディング「北海道斜里町でヒグマと共存するためのゴミステーション設置を!」で、計190名の皆様から181万円のご支援を頂き、ヒグマ対策ゴミステーション「とれんベア」を3基設置することができました。

ご寄付・ご支援頂きました皆様、心より感謝申し上げます。
 

 

購入したとれんベア3基は、2019年7月22日に斜里町ウトロの住宅地に設置しました。 

【当日の実施状況】

1ヵ所目 ゴミステーションの入れ替え

 


2ヵ所目 とれんベア設置


3所目 とれんベア設置

 

 

 

 

 

 

 


 

設置したとれんベアの外観



とれんベアの設置により、人に由来するゴミや食べ物に餌付いてしまうヒグマをなくすことができます。

今後も、ヒグマと人が共存できる環境作りを、着実に1歩ずつ進めていきます。

引き続き、ご協力・ご声援のほど宜しくお願い致します。

 

ダイキン工業株式会社様よりご寄付いただきました。

このたび、ダイキン工業株式会社様より500万円のご寄付をいただきました。
2011年度より毎年ご寄付いただいており、斜里町・羅臼町・知床財団を合わせた四者協定を結び、知床の森づくりや世界自然遺産の価値を次世代に伝える活動を行っております。
長期間にわたる多大なご支援に心より感謝申し上げます。

■ご寄付のご紹介ページ
https://www.shiretoko.or.jp/supporter/thanks/kifu/

アサヒビール株式会社様よりご寄付いただきました。

アサヒビール株式会社様より、2018年11月1日~2019年1月31日まで北海道内で展開された「鶴の恩返しキャンペーン」の売上の一部を当財団にご寄付いただきました。同キャンペーンでのご寄付は今年で3年目となります。
多大なるご支援に心より感謝申し上げます。

■鶴の恩返しキャンペーン
https://www.asahibeer.co.jp/area/01/event/tsuru_2018/