活動報告BLOG

「ダイキン工業 第11回知床ボランティア」 実施報告 

実施日:2016年9月23(金)∼26日(月img_9245%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0

すっかり秋の景色となった知床に、ダイキン工業株式会社様から11名の社員の皆さまが、ボランティアとして訪れ、森づくりのお手伝いをしてくださいました。

今回は、8月の台風でで倒壊した防鹿柵の修理などをしていただきました。
実はこの防鹿柵、2011年にダイキン工業のボランティアの方々と設置した防鹿柵です。そして今回参加していた
だいた社員さんの中には当img_9313%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0時ボランティアとして、この柵を設置した方もいらっしゃいました。

柵の修理は丸太を持ち上げたり、長さ10cmの長い釘を打ち込んだり、体力や技術を必要とする作業もある一方で、道具を受け渡したり、柱を支えたりなど、こまごまと人手を必要とする作業もたくさんあります。11名の方に作業を手伝っていただき、大変助かりました。

そして、さすがは同じ会社の皆さん。今回知床で初めて対面した方もいたようですが、素晴らしいチームワークimg_9349%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0で予定よりも早く作業を終えることができました。

その他、苗畑の草取りや、作業地の整備などを行っていただきました。

また、お楽しみとしての宿舎での夕飯では、知床産シロザケやマイタケを前にして大いに盛り上がりました。天気にも恵まれ、食事もろとも楽しんでもらえたと思います。筋肉痛になった方もいた模様ですが、また知床に来てください。心よりお待ちしております!

(担当:森)

 

, コメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ

旬の自然情報BLOG