活動報告BLOG

ウトロ東に電気柵を設置しました

ウトロ東電柵.jpg

知床国立公園に隣接する町、
斜里町ウトロ地区。
その中でもウトロ東は最も国立公園側に位置する地域です。

ウトロ東では、昨年度に家屋裏の林内からヒグマが出没する事例が相次いだため、今回試験的に電気柵を設置しました。

電気柵は触れると電流が流れる仕組みになっていて、野生動物の侵入を防ぐ効果があります。ウトロの町の大部分は全長約5kmの電気柵に囲まれおり、ヒグマやエゾシカといった野生動物の侵入防止に効果をあげています。

野生動物と人間の間には、適切な距離が必要です。
ウトロは国立公園のすぐ隣に民家がある地域です。
どのように適切な距離をとっていけばよいのか、
今後も試行錯誤が必要です。


コメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ

旬の自然情報BLOG