活動報告BLOG

2017年ヒグマ事情速報(12月28日集計速報)

 今年もいよいよ残り僅かとなりました。例年このコーナーに記載していますが、月別の目撃数で見た今年の傾向をお知らせします。


 今年は斜里町羅臼町ともに、夏までは例年通り、その後は例年よりも対応が多くなりました。初夏7月頃と秋10月頃に2つのピークがある2山型となりました。その理由については10月末速報時点で書きましたが、秋の餌事情(ドングリ・サケマス)が良くなかったことが影響しているのではないかと予想しています

(事務局長増田)

コメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ