活動報告BLOG

冬支度と植生調査 1

実施日:2011年11月19日(土)~20日(日) くもり/雪

P1030512a.JPGこの週末は、ボランティア3名の方にお手伝いいただき、冬を迎える前の冬支度作業と植生調査を行いました。

初日は、運動地各地の資材を回収し、冬場の間、集積している資材小屋に運び込みました。翌日は、この秋から始めている植生調査の続きを行いました。この調査は、5年毎に防鹿柵内外の木々の成長を調べているものです。今年も調査もあと一息で終わりそうな見込となりました。

思わしくない天候の中、お手伝いいただいたボランティアの皆さん、ありがとうございました。
知床はもうすぐ本格的な冬を迎えます。

続きを読む →

冬支度と植生調査 1 はコメントを受け付けていません。

2011年度しれとこ100平方メートル運動地森林再生専門委員会議

実施日:2011年11月14日(月)~15日(火)

DSC_8358a.JPG知床の開拓跡地を原生の森に戻す取り組み、『100平方メートル運動の森・トラスト』。この運動での森林再生(森づくり)の方針や計画は、動植物の専門家5名と地元の有識者2名からなる森林再生専門委員会議で議論され、方向づけられています。11月中旬の2日間、今年度の会議が開催されました。

続きを読む →

コメント (0)

第15回森づくりワークキャンプ実施報告

DSC_7382.JPG実施日:2011年10月30日(日)~11月4日(金)

知床の開拓跡地に原生の森と自然を取り戻すための取り組み、『100平方メートル運動の森・トラスト』。この運動の参加者の皆さんが実際に現場スタッフと共に森づくり作業に汗を流す「森づくりワークキャンプ」を10月30日~11月4日の日程で実施しました。DSC_8035.JPG

今年で15回目を迎えたワークキャンプ。今回は15名の皆さんにご参加いただき、合宿形式で寝食を共にしながら森づくり作業に打ち込む6日間を過ごしました。

今年は天候にも恵まれ、大きな木の移植作業や防鹿柵の設置作業など予定以上に仕事を進めることができました。また、今回のワークキャンプで、この秋の完成を目指していた岩尾別川沿いの防鹿柵の作業を完了することができました。

できることを自分のペースで、これが知床の森づくりのやり方です。初参加の方も何度も参加しているベテランの方も、穴を掘ったり、釘を打ったり、ひとつひとつの作業を声を掛け合い協力しながら進めていきました。

続きを読む →

第15回森づくりワークキャンプ実施報告 はコメントを受け付けていません。

岩尾別川河川予備調査

111025kasentyousa.jpg2011年10月25日(火)~27日(木)

この夏より始めている岩尾別川流域の復元事業では、岩尾別川流域にかつてあったカツラなどの大木が立つ河畔林とサクラマスなどの生き物がたくさん暮らす川の復元に取り組んでいます。その取り組みの効果を知るために、岩尾別川流域でいくつかの調査を行っていきます。

今回は、岩尾別川の河川構造や魚の生息状況を継続的に調べるにあたって、東京農業大学アクアバイオ学科水産資源管理学研究室の皆さんとともに、調査区の選定や川の現状把握などを行いました。

(担当:馬谷)

コメント (0)

ダイキン工業 知床ボランティア

IMG_5888.JPGIMG_5932.JPG2011年10月21日(金)~24日(月)

この週末、ダイキン工業の社員の皆さん11名が秋の知床を訪れ、岩尾別川沿いの森を囲う防鹿柵づくりに汗を流しました。

今回の企画は、この夏より始まったダイキン工業様からの寄付による森づくりの一環として開催され、有志の社員の皆さんがボランティアで実際に知床の森づくり作業に関わるというものです。

期間中、半日ほど雨が降り作業ができない場面もありましたが、最終日に予定していた知床観光をキャンセルして作業を継続した結果、最終的には初めの予定の2倍の作業を終えることができました。

これでこの防鹿柵のほぼ半分が完成です。

続きを読む →

コメント (0)

ブログ