活動報告BLOG

防鹿柵の扉交換

090904tobira-koukan.jpg2009年9月4日(金)
今回は学生インターン1名とボランティア2名の方とともに、老朽化していた防鹿柵の扉の交換を行いました。
設置から10年弱で交換時期をむかえています。防鹿柵は一度作れば終わりではなく、日々のメンテナンスが欠かすことができません。このような小さな積み重ねが未来の森へつながっていきます。
(担当:松林)

防鹿柵の扉交換 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.

ブログ