活動報告BLOG

いわおべつ先生の知床のお話

夏休み期間中の7月18日~8月22日、知床自然センターに来ていいただいた方に、知床の自然についての簡単なレクチャーを行います。
さらに、今回は新企画があります!
レクチャー参加者に、丁寧に淹れたコーヒーもしくはコケモモソフトクリームが100円でお求めいただける割引券をプレゼントします。
このコーヒーとアイスの売上は知床の自然環境保全活動に寄付されます!
minilec1.jpg
知床のことはこの人に聞け!どこからともなく現れる謎の知床人、『いわおべつ先生』が、知床を訪れる皆さんのために、とっておきの小道具を駆使して楽しいお話をします。
・クマがどんな風に暮らしているか知ってる?
・クマと出会ったらどうすればいいの?
・シカの角が伸びるのに何年かかる?
・森の木にまいてあるネットは何?
などなど・・・
知床が大好きな「いわおべつ先生」が、国立公園の見どころ、世界自然遺産の豊かな自然のこと、そして自然やヒグマとの付き合い方についてまで教えくれるお得な20分間です。
楽しくためになるレクチャーと、その後の美味しい一休み
是非、ご参加ください。
●夏休み開催日:2009年7月18日~8月22日 毎日
●時間:12:40~13:00 約20分間
●場所:知床自然センター 
●参加費:無料
*お申込は不要です。当日、知床自然センターにお越しください。
*天候等の理由で、集合場所、スケジュールが変更になる場合がございます。
 その場合はセンターのインフォメーションなどでご案内しております。
minilec2.jpg
(写真)
ヒグマの毛皮に触れる参加者の皆さん。
毛皮や骨、シカの角など実際に手に触れながら、野生動物の生活等について楽しく学ぶことができる内容です。

いわおべつ先生の知床のお話 はコメントを受け付けていません。

Comments are closed.

ブログ