ニュース・お知らせ(お知らせ)

日本グッドイヤー様より公用車11台分のタイヤを寄贈いただきました。

日本グッドイヤー様から2018年3月に知床財団が所有する全車両11台分の冬タイヤを寄贈いただきました。
ヒグマの追い払いをはじめとする野生動物管理活動や森づくり活動において車は無くてはならない
重要なツールであり、日本グッドイヤー様には今回その足元を力強く支えていただくことになりました。
職員一同この場をお借りしまして厚く御礼申し上げます。

日本グッドイヤー様ホームページ(プレスリリース)

 https://www.goodyear.co.jp/press/2018/0509-212217.html

北日本新聞社営業局(「とやま食文化」の魅力再発見キャンペーン事務局)様よりご寄付をいただきました

北日本新聞社営業局(「とやま食文化」の魅力再発見キャンペーン事務局)様より「羅臼昆布を育む海の保全に役立ててほしい」と、当財団の活動に5万円のご支援をいただきました。今回で4年連続の寄付になります。職員一同心より御礼申し上げます。

第39回知床自然教室参加者募集(7/30~8/5)

IMG_0260-0012018年、夏。第39回知床自然教室。

海、山、森、川、そしてそこで暮す動物たちに囲まれた知床で、全国から集まる仲間たちと過ごしてみませんか?

電気も水道もガスもない知床の森で暮らす野外生活(キャンプ)。テントを建て、かまどを作り、水を汲み、時には森づくり作業へ、時には森深くへの探検へ、そんな生活を仲間と力を合わせて送る一週間です。

この夏休み、北海道の知床で、すばらしい体験が、
きっとみんなを待っています!

※知床自然教室は北海道斜里町主催「100平方メートル運動の森・トラスト」
の交流事業として実施しています。  

 

募集情報については、以下の”続き”をご覧下さい。

続きを読む →

アサヒビール株式会社「鶴の恩返しキャンペーン」の寄付先として 知床財団が選ばれました

アサヒビール株式会社「鶴の恩返しキャンペーン」の寄付先として 知床財団が選定されました。 このキャンペーンは、ブラックニッカ1本につき1円が環境保全活動を行う団体に寄付されるというもので、前回に引き続き、アサヒビール株式会社様のご厚意により知床財団が寄付先の一つとして選ばれました。

キャンペーン期間は、2017年11月1日~2018年1月31日までとなっております。 この機会にぜひ対象商品をお買い求めいただき、知床の自然環境保全活動にご協力くださいますようどうぞよろしくお願いいたします。 詳しくは下記、アサヒビール株式会社様のキャンペーンページをご覧ください。

http://www.asahibeer.co.jp/area/01/event/tsuru_2017/

アサヒビール株式会社様にはこの場をお借りしまして改めて御礼申し上げます。