ニュース・お知らせ(お知らせ)

2021年度のイベント(森づくり/知床自然教室等)開催について_2021/2/2時点

新年度(2021年度)の100平方メートル運動に関わる各イベントについて、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、現時点では日程及び内容等も含めて全て検討中の段階となっております。

開催を楽しみにしてくださっている皆さんも多くいらっしゃることも重々承知しておりますが、現時点では明確なご案内ができない旨、ご理解いただければ幸いです。

今後の情報につきましては、当ホームページの他、各SNS等でも随時ご案内いたします。

 

■対象イベント(日程については例年の開催日)
・「森づくりワークキャンプ」(春:5月/秋:10月末~11月上旬)
・「知床自然教室」(7月末~8月上旬)
・「しれとこ森の集い(植樹祭)」(9月または10月)
・「森づくりボランティア」(適宜)
・その他

<100平方メートル運動のSNSはこちら>
ツイッター/Twitter
インスタグラム/Instagram
フェイスブック/Facebook

 

その他、ご不明な点がありましたら、下記までお問い合わせください。

〇お問い合わせ先
公益財団法人知床財団 自然復元係
メール:info@shiretoko.or.jp

 

 

,

SDGsリース『みらい2030™』の一部からご寄付をいただくことになりました。

三井住友ファイナンス&リース株式会社が取り扱うSDGsリースにおいて
その購入金額の一部を知床財団へご寄付いただくことになりました。
当SDGsリースのうち、ダイキン工業株式会社が販売する低温暖化冷媒R32を用いた空調機
の購入金額から0.1%が知床財団に寄付されます。
この取り組みは、2021年1月から開始され、以後長期的な計画のもと実施いただく予定です。

具体的な内容につきましては、添付のプレスリリースをご参照ください。
(クリックするとPDFデータがご覧いただけます)

山洋建設株式会社様より調査用ライト3機をご寄贈いただきました

山洋建設株式会社様から調査用ライト3機をご寄贈いただきました。

このライトは、毎年春と秋に実施するエゾシカのスポットライトセンサス調査(日没後にスポットライトで林内を照らし、エゾシカを探して数える調査)に使用する機材で、夜間のヒグマ対応時にも使用することがあります。
ライトのご寄贈のほかにも、山洋建設株式会社様からは羅臼町でのヒグマ対策の草刈りに多大なるご協力をいただいております。
スタッフ一同、ご厚意に深く御礼申し上げます。