活動報告BLOG

「秋の森づくりボランティア」実施報告

実施日:2017年10月13~15日

知床は秋の行楽シーズン真っ只中です。

知床連山はうっすら雪化粧、木々は黄葉し森の中ではシカの鳴き声が聞こえます。

秋の風情が満喫できる素晴らしい時季です。

そんな中、100平方メートル運動地では秋の森づくり作業を実施しています。
知床自然センターに隣接する、森づくりの道・シカ柵内に新しく苗畑をつくりました。

苗畑は、植樹に使用する苗を育てる場所です。今回は、その苗畑にトドマツの幼木約320本を移植しました。移植作業は、ボランティアさん4名にお手伝いをいただきました。苗畑に植え付ける際は手作業です。耕した土は柔らかくひんやりしています。秋の土の感触を楽しみながら、一本一本丁寧に植え付けました。

DSC_5725

 

 

 

 

 

今回移植したトドマツは、3年後の植樹祭に使用する予定です。それまで大切に育てていきます。

今回お手伝いいただきましたボランティアの皆さま、ありがとうございました。

(担当:草野)

, コメント (2)

コメント 2件

    • 石井さま

      先日は森づくりに参加いただきまして、ありがとうございました。
      10/30~のワークキャンプもよろしくお願い致します。

      毎回のお力添え、スタッフ一同心より感謝しております。(担当:草野)

chief にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ

旬の自然情報BLOG