活動報告BLOG

積雪期の巡視(3月)

実施日:2015年3月7日(土)

IMGP90133月に入っても知床はまだまだ雪の中、この日は岩尾別川沿いの巡視を行いました。さすがにこの時期になると少しずつ気温も上がり、雪も降ったりやんだりしながら徐々に減っていくものですが、防鹿柵の管理では、ここからが特に気を抜くことができません。

なぜなら、雪が溶ける固まるを繰り替えすことで、雪が締まってシカが雪の上を歩きやすくなるからです。

この日も、ひとつひとつの柵を回り、壊れていないか、シカが進入した形跡はないかを確認していきました。

 

コメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ

旬の自然情報BLOG