活動報告BLOG

ウトロ小中学校でクマ授業を行いました

5月8日に斜里町のウトロ小中学校の全児童、生徒を対象に、クマ授業を行いました。

ウトロ小中学校では毎年クマ授業を行っているので、学年が上がるにつれ、ヒグマについて周りの大人たちよりもどんどん詳しくなっていくように感じられます。

 授業では、「ヒグマはどんな動物か?」についてまず学んでもらい、「遭遇したらどうするか?」については実演で学習してもらいました。また、毎年全く同じ授業にならないように、授業の後半は毎回違う話題でお話しています。今回は、マダニとエキノコックスについての基本的な知識や対処法について学んでもらいました。皆真剣に話を聞いて、積極的に質問をしてくれました。

 ウトロは、今回の授業の数日前に市街地にヒグマが出没しており、学校と家の行き来でヒグマに遭遇することが実際に起こりうる場所です。しかし、今回の授業での児童や生徒たちの様子を見ると、実際にヒグマと遭遇しても心配ないような頼もしい雰囲気を感じ、なんだか安心しました。

新庄

授業を真剣に聞く児童たち

授業を真剣に聞く児童たち

コメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ

旬の自然情報BLOG