活動報告BLOG

世界遺産登録5周年記念セミナー「知床の森に棲む動物たち」

100717masuda.jpg実施日: 2010年7月17日(土) 今年7月17日で、知床が日本で3番目の世界自然遺産に登録されてから5周年で した。その節目の日に、知床世界遺産センターおよび知床ボランティア活動施設で、記念リレーセミナーが行われました。 夕方から知床ボランティア活動施設にて開かれたセミナー(知床森林センター主催)では、獣医でもあり、長年知床博物館で動物専門の学芸員を務めた経験もある当財団次長の増田が「知床の森に棲む動物たち」というタイトルで講演を行い、33名の参加がありました。 100717masuda2.jpg知床森林センタースタッフによる読み語り「知床の森のつぶやき」のあと、増田が写真をたくさん盛り込んだスライドを使いながら、知床の自然の四季を通した営み、動物たちの暮らしについてお話しました。エゾリスやモモンガなど小動物が得意な増田ならではの知られざる面白エピソードを交えながらのお話に、参加者の方々も興味津々で聞き入ってくださいました。 今回のお話をきっかけに、知床の森とそこにくらす生き物たちのことにもっともっと興味を持っていただければと思います。 (担当:加藤) *写真提供:知床森林センター
コメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ

旬の自然情報BLOG