活動報告BLOG

地元子供向け企画

HP用.jpg 実施日:10月12日 12:30~18:40 知床財団20周年記念プログラムの1つとして、地元斜里・羅臼両町に住む子供向け企画「奇跡の森と川の秘密に触れる」を実施し、斜里町ウトロ地区の知床愛護少年団から9名、羅臼町の知床KIDSから3名の子供たちが参加してくれました。 羅臼の子供たちには、10月5日に事前学習として、Linda Wigginsさんを講師に迎えてクマ学習を実施しました。 12日の午前中は悪天候で開催が一時危ぶまれましたが、開催場所の岩尾別の白イ川に向けて歩き始めると、青空が広がり、明るい紅葉の森でヒグマの糞や鹿の骨、エゾアカガエルなど色々な動植物を観察することができました。 夜は絵本披露会の中で、羅臼の子供たちは5日の事前学習の感想を、ウトロの子供たちは12日の森を歩いた感想をそれぞれ発表してくれました。
コメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ

旬の自然情報BLOG