活動報告BLOG

ボランティア活動報告 2008年5月23日〜25日

RIMG0016a.jpg実施日:2008年5月23~25日 今回のボランティア活動には、道内は札幌、北見から、道外は神奈川、千葉から計4名の方にお集りいただきました。地元斜里高校の自然体験学習(植樹作業)に同行していただいたり、また苗畑の苗床を起こし、別の苗畑で育成していたイヌエンジュの苗木を移植する作業のお手伝いをしていただきました。 ボランティアさんからひとこと: ・ボランティアに参加して改めて知床の自然はこうして皆の力で守られているのだと感じました。大好きな知床がこの前何十年も、その先ずっと今のままであるように小さなことでも自分のできることをしていきたいと思いました。ボランティアに参加するきっかけをくれた友人にも感謝してます。(E・Mさん 女性 30代 札幌市) ・大きくなった苗を移植するのは大きな労力が必要であった。まだたくさん行わなければならないので、ボランティアの皆さんで協力しながらやっていきたいなと思います。(I・Tさん 男性 30代 千葉県) ・1日目は学生の植樹支援で楽であったが、2日目の苗畑でのスギナの根取りは同一姿勢で大変疲れました。3日目は昨日のほ場に苗木を植える作業で、姿勢も色々で、体がもちました。(Y・Yさん 男性 60代 北見市) ・初めて高校生と一緒に植樹して楽しかったです。どんな気持ちになったか気になります。木の引越しは楽しいです!!(M・Aさん 女性 30代 神奈川県)
コメント (0)

Comments are closed.

ブログ

旬の自然情報BLOG