ニュース・お知らせ(お知らせ)

今年の夏、知床で共に働く仲間を募集しています!

今年の夏、知床にて私たちと一緒に働いてくださるスタッフ、もしくはボランティアの方を募集しています。各応募には締切がありますので、ご興味のある方はお早めにご応募ください。

ボランティア【応募締切6/15】

sizenkyoshitu7-知床自然教室のリーダー募集中!-
知床自然教室は、毎年7/30~8/5に全国から集まった子どもたちが、知床国立公園内の100平方メートル運動地で過ごす1週間の野外キャンプです。
今回募集しているリーダーとは、班のまとめ役として子どもたちをサポートするスタッフです。

 

詳しくはコチラ

 

短期アルバイト【勤務開始7月~】

goko_uketuke2-施設のカウンタースタッフ募集中!-
知床国立公園・斜里町側にある知床自然センター・知床五湖フィールドハウスにおいて、利用者の受付手続き、自然環境保全に関するレクチャーの実施、来館者への情報提供・販売業務、展示物の企画・更新などを手掛けていただくスタッフを募集しています。

 

詳しくはコチラ

 

 

このほかにも、大学生などを対象に、知床財団の一般業務を就業体験していただくインターンを募集しています。今年の夏のインターンの募集締切は6/9です。ご興味のある方は、コチラをご覧ください。

知床ヒグマに関する研究成果です

知床ヒグマに関する研究成果です。
研究論文がPLoS ONE誌に掲載されています。
この雑誌はオンライン誌でどなたでも無料でご覧頂けます。
以下のサイトよりご覧ください。
http://journals.plos.org/plosone/article?id=10.1371/journal.pone.0176251
Reproductive parameters and cub survival of brown bears in the Rusha area of the Shiretoko Peninsula, Hokkaido, Japan

公益社団法人日本ユネスコ協会連盟様を通じて、三菱UFJニコス株式会社様からご寄附をいただきました

公益社団法人日本ユネスコ協会連盟様を通じて、三菱UFJニコス株式会社様から応援金をいただきました。

いただいたご応援金は知床世界自然遺産の環境保全に関わる普及啓発活動のための事業等に活用させていただきます。

この場を借りて改めて御礼申し上げます。

標津町と野生鳥獣の情報共有に関わる協定を締結しました

 この4月から、知床のヒグマ管理の指針となる新しい「知床半島ヒグマ管理計画」がスタートします。
 この計画に斜里町・羅臼町の2町に加え、標津町が参画することとなりました。知床財団では斜里町羅臼町のヒグマの出没情報等の収集解析を行っていますが、標津町についてもヒグマの生息動向の把握にかかわる各種情報を共有するため、協定書を締結しました。

 IMG_2905

知床財団について