ニュース・お知らせ(お知らせ)

ボランティア募集(2020年度 冬)「森づくり」

知床好きの仲間たちとボランティア活動をしませんか?

今回は、2020年度冬のボランティア募集のご案内です。

内容は、森づくり作業や「森づくりの道」の整備のお手伝いを予定しています。

なお、活動に当たっては、新型コロナウイルス感染症予防対策を講じた上で開催いたします。また、知床への往来については、国や各自治体の行動指針に添ってご検討
ください。

12月末の段階では、なかなか判断が難しいところもありますが、年明けの状況や募集人数にも限りもあることから、ご関心のある方がいらっしゃいましたらまずはご一報ください。

 

 

【募集日時/活動内容】*募集人数:若干名

<2021年:冬>
① 1 月23日(土)~ 24日(日) 「冬の森づくりの道」整備など ←受付終了(1/15)
② 2 月  6日(土)~   7日(日)  防鹿柵・樹皮保護ネットの補修など ←受付終了(2/3)
③ 2 月13日(土)~ 14日(日)  〃                ←受付終了(2/3)

【集合/解散時間】 9時頃 / 16~17時頃
【集合/解散場所】 知床自然センター
(最寄りのバス停・宿泊施設等への送迎可)

 

【新型コロナウイルス感染症予防防止対策に関して】
・作業等は基本的に野外で行いますが、マスクのご持参
 や咳エチケットの順守をお願いいたします。
・体調が万全ではない方のご参加はお控えください。
・今後の感染症状況によっては、活動内容の変更または
 活動自体を中止とさせていただく場合もありますので
 ご了承ください。

【その他】
・天候によって活動内容を変更する場合があります。
・1日だけのご参加でも構いません。
・ウトロの簡易宿泊施設での宿泊が可能です。

その他、参加方法などボランティア活動の詳細はこちらをご覧下さい。

◆お問合せ・お申込み
知床財団ボランティア担当:松林・草野
info@shiretoko.or.jp

*年末年始期間は、お返事が遅くなる場合がありますのでご了承ください。

 

山洋建設株式会社様より調査用ライト3機をご寄贈いただきました

山洋建設株式会社様から調査用ライト3機をご寄贈いただきました。

このライトは、毎年春と秋に実施するエゾシカのスポットライトセンサス調査(日没後にスポットライトで林内を照らし、エゾシカを探して数える調査)に使用する機材で、夜間のヒグマ対応時にも使用することがあります。
ライトのご寄贈のほかにも、山洋建設株式会社様からは羅臼町でのヒグマ対策の草刈りに多大なるご協力をいただいております。
スタッフ一同、ご厚意に深く御礼申し上げます。

動物マスクをご寄贈いただきました。

北海道旭川市の株式会社 水野染工場様よりマスクを100個ご寄贈いただきました。

動物をモチーフにしたマスクを製造されており、その中でも知床に生息するヒグマ、シャチ、サケ、リス、タヌキ、フクロウ、計6種の動物マスクをいただきました。

このマスクとともに知床の自然保全活動に邁進してまいります。

この場を借りて、職員一同、心より御礼申し上げます。

■株式会社 水野染工場 https://www.hanten.jp/

 

株式会社フェニックス様よりご寄付いただきました

株式会社フェニックス様より商品の売上の一部、530,000円をご寄付いただきました。

フェニックス様とのコラボレーションTシャツ制作は2011年より続いており、毎年売上の10%をご寄付いただいております。

長きにわたるご支援に職員一同、心より御礼申し上げます。