ニュース・お知らせ(お知らせ)

7/22(日)「オニアザミバスターズ2018」を結成します!

昨年度実施したアメリカオニアザミの駆除活動を今年も地域のみなさんと実施いたします。
作業場所は知床国立公園内。もちろん、昨年度実施した場所も、しっかり駆除できていたかどうか
確認を兼ねて訪れます。
実作業部隊として活躍してくれた方にはオリジナルのオニアザミバスターズステッカ―をプレゼント!
さらに、駆除活動終了後、知床自然センターでエゾシカバーガーを食べながら労をねぎらいたいと思います。
皆様、ふるってご参加ください。
【概要】
開催日時:7月22日(日)9:30~(午前中いっぱい)
集合場所:知床自然センター
持 ち 物:動きやすい服装、飲み物、革手(あれば)
参 加 費:無料
申 込 み:TEL 0152-24-2114(知床自然センター内知床財団・担当山本宛)
※悪天候の場合は翌週7/29(日)同時間帯に延期いたします。

外来種アメリカオニアザミ

昨年のバスターズ活動の様子。みんなでやると、あっという間に一掃!

 

 

日本グッドイヤー様より公用車11台分のタイヤを寄贈いただきました。

日本グッドイヤー様から2018年3月に知床財団が所有する全車両11台分の冬タイヤを寄贈いただきました。
ヒグマの追い払いをはじめとする野生動物管理活動や森づくり活動において車は無くてはならない
重要なツールであり、日本グッドイヤー様には今回その足元を力強く支えていただくことになりました。
職員一同この場をお借りしまして厚く御礼申し上げます。

日本グッドイヤー様ホームページ(プレスリリース)

 https://www.goodyear.co.jp/press/2018/0509-212217.html

北日本新聞社営業局(「とやま食文化」の魅力再発見キャンペーン事務局)様よりご寄付をいただきました

北日本新聞社営業局(「とやま食文化」の魅力再発見キャンペーン事務局)様より「羅臼昆布を育む海の保全に役立ててほしい」と、当財団の活動に5万円のご支援をいただきました。今回で4年連続の寄付になります。職員一同心より御礼申し上げます。

第39回知床自然教室参加者募集(7/30~8/5)_募集は終了しました(6/29)

IMG_0260-0012018年、夏。第39回知床自然教室。

海、山、森、川、そしてそこで暮す動物たちに囲まれた知床で、全国から集まる仲間たちと過ごしてみませんか?

電気も水道もガスもない知床の森で暮らす野外生活(キャンプ)。テントを建て、かまどを作り、水を汲み、時には森づくり作業へ、時には森深くへの探検へ、そんな生活を仲間と力を合わせて送る一週間です。

この夏休み、北海道の知床で、すばらしい体験が、
きっとみんなを待っています!

※知床自然教室は北海道斜里町主催「100平方メートル運動の森・トラスト」
の交流事業として実施しています。

<お知らせ①>
6/14(木)時点で、参加申し込みが定員に達したため、
以降の受付はキャンセル待ちとさせていただきます。
<お知らせ②>
6/29(金)時点で、キャンセル待ちも多数いただいて
いることから、今年度の受付は終了とさせていただきます。

募集情報については、以下の”続き”をご覧下さい。

続きを読む →