ニュース・お知らせ(お知らせ)

新型コロナウイルス拡大防止に伴う対策について

新型コロナウイルス拡大防止に伴う措置として、知床財団が管理運営を委託されている下記4施設につきましては、施設主と協議の上、2020年5月15日(金)まで休館を延長しております。

皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解、ご了承の程、よろしくお願いいたします。

<斜里町>

■知床自然センター

■知床五湖フィールドハウス

<羅臼町>

■知床羅臼ビジターセンター

■ルサフィールドハウス

 

グッドイヤー様の「GOODYEAR BETTER FUTUREキャンペーン」にぜひご参加ください!

当財団の法人特別会員である日本グッドイヤー株式会社様が「GOODYEAR BETTER FUTUREキャンペーン」を実施しています。

2020年3月20日(金)から4月19日(日)までの期間、皆様のご応募が当財団への寄付につながるというキャンペーンです。キャンペーン応募者には抽選で380名の方にグッドイヤー様のエコグッズ(保冷温トートバッグ)が当たります。
詳しくはコチラをご覧ください。
GOODYEAR BETTER FUTUREキャンペーン

グッドイヤー様のご支援に心より感謝申し上げます。

皆様のご応募もお待ちしております。

三井化学グループ様より知床自然教室に「ツリーデッキ」をご寄贈いただきました。

三井化学株式会社様と三井化学産資株式会社様より、世界自然遺産応援プロジェクト第3弾として、当財団が主催する知床自然教室40周年を記念した「ツリーデッキ」を3基ご寄贈いただきました。
職員一同、改めて御礼申し上げます。

プロジェクトの詳細は下記URLをご覧ください。
https://jp.mitsuichemicals.com/jp/release/2020/2020_0325.htm

 

第41回 知床自然教室参加者募集(7/30~8/5)*受付終了_2/5(水)

2020年、夏。第41回知床自然教室。

海、山、森、川、そしてそこで暮す動物たちに囲まれた知床で、全国から集まる仲間たちと過ごしてみませんか?

電気も水道もガスもない知床の森で暮らす野外生活(キャンプ)。テントを建て、かまどを作り、水を汲み、時には森づくり作業へ、時には森深くへの探検へ、そんな生活を仲間と力を合わせて送る一週間です。

この夏休み、北海道の知床で、すばらしい体験が、
きっとみんなを待っています!

※知床自然教室は北海道斜里町主催「100平方メートル運動の森・トラスト」
の交流事業として実施しています。  

 

募集情報については、以下の”続き”をご覧下さい。

 

続きを読む →

2021年度登録に向けた知床五湖登録引率者の新規養成者募集開始

知床五湖の利用のあり方協議会では、2021年度登録に向けた知床五湖登録引率者新規養成研修者の募集が開始となりました。

2011年5月10日より知床五湖では利用調整地区制度が導入され、ヒグマとの遭遇の危険性が高い期間(ヒグマ活動期:5/10~7/31)の地上遊歩道の利用は、「知床五湖登録引率者」が引率するガイドツアーのみに限定されています。

ヒグマ活動期の地上遊歩道利用者は年々増加し、今後もより多くの観光客の皆さんに知床五湖を利用する機会を提供できるよう、登録引率者になるための新規養成研修への参加者を募集しています。

詳細は以下のチラシをご覧ください。


【募集期間】

2020年1月27日(月)~2020年3月6日(金)

【応募方法】

下記リンク先を参照

http://hokkaido.env.go.jp/kushiro/to_2020/2021.html (環境省HP)

【問い合わせ先】

知床五湖の利用のあり方協議会事務局

環境省ウトロ自然保護官事務所(TEL:0152-24-2297)にお問い合わせください。