カテゴリー  ボランティア

ダイキン工業 第4回知床ボランティア

IMG_4797.JPG

実施日:2013年5月17日(金)~20日(月)

この週末、ダイキン工業の社員の皆さん13名が知床を訪れ、岩尾別川沿いでのシカよけの柵の補修などの森づくりに参加されました。

この企画は、2011年より始まったダイキン工業様からの寄付による森づくりの一環で、有志の社員の皆さんがボランティアで実際に知床の森づくりに関わるというものです。2011年の秋、2012年の春・秋に続き、4回目の開催となりました。 続きを読む →

, ダイキン工業 第4回知床ボランティア はコメントを受け付けていません。

知床財団ボランティアin羅臼

120604bora.jpg

2012年6月4日~5日
森づくり関連の作業が多い知床財団のボランティアですが、羅臼でも活動を実施しています。
今回は2名の方にご参加いただき、羅臼ビジターセンターを拠点として活動を行いました。2日間で行った作業は、熊越の滝遊歩道のササ刈り、羅臼ビジターセンターに設置されベンチの修繕、セイヨウオオマルハナバチの駆除(女王2頭)、地域の子供たちのためのヒグマ学習ツール(ヒグマすごろく)の作製など様々。充実した2日間となりました。
次回の知床財団ボランティアin羅臼は7/7~8に開催予定で、外来種の駆除などを行う予定です。詳しくはこちらをご覧ください。(担当:眞々部)
知床財団ボランティアin羅臼 はコメントを受け付けていません。

ハンゴンソウの侵出を阻止せよ!

本日はボランティアの方たちと一緒に

IMGP7944.JPGのサムネール画像羅臼峠スノーシェルター付近に群生していたアラゲハンゴンソウを駆除しに行ってきました。

アラゲハンゴンソウは北アメリカ原産の多年草で、7月~10月に黄色い花を咲かせます。

茎と葉に粗い毛が密生しているのが特徴で、オオハンゴンソウと違い葉は分裂しません。

羅臼町ではアラゲハンゴンソウの群落はまだこの辺りにしかありません(知床財団調べ)

近くで見ても、本当にきれいなお花なんですが、外来種の分布拡大を止めるため!

ここは心を鬼にして駆除します。

駆除作業開始から30分。
局所的に群生していたアラゲハンゴンソウをきれいに駆除することができました。

スノーシェルター付近の景色がちょびっと変わったので、この黄色い花に見慣れていた方は、少し違和感を覚えるかもしれませんね。

(担当:こいけ)

 

コメント (0)

2010年度ボランティア・ミーティング

実施日:2011年2月19日(土)~20日(日)
110219ski-course.jpg今年度のボランティア活動を振り返るボランティア・ミーティングを開催しました。道外8名、道内6名の計14名のボランティアの方々が知床へ集結です!(東京都2、宮城県3、神奈川県2、静岡県1、釧路市1、北見市1、別海町1、美幌町1、斜里町2)
初日、まずはスノーシューを履いてスキーコースのパトロール。途中、開拓小屋で雪かき・室内掃除をして、薪ストーブ・熱いお茶とともにお
昼ごはんです。

続きを読む →

コメント (0)

ボランティア活動報告2010年8月7、8日

P1040284.JPG実施日:2010年8月7日(土)、8日(日)
今回のボランティアはいつもの知床自然センター(斜里町ウトロ)を離れ、知床半島の反対側の羅臼町での活動です。今回の活動には、斜里町と北見市から2名の方にご参加いただきました。
初日は、羅臼町の職員や環境省のレンジャーとともに、羅臼ビジターセンターのそばにある熊越えの滝の遊歩道の整備を行いました。二日目は、ルサフィールドハウスの物置の片付けや羅臼ビジターセンターの敷地の草むしりなどを
行いました。
蒸し暑い天候でしたが、ご参加いただいた皆さん、
ほんとうにありがとうございました。

続きを読む →

コメント (0)

ブログ