活動報告BLOG

知床ミニレクチャー

DSCN2165.JPG
 ゴールデンウィーク中の5月3~6日の4日間、自然センター来館者を対象とした20分間の無料プログラム「知床ミニレクチャー」を実施しました。
 各スタッフが日替わりテーマで知床の自然について解説。世界自然遺産についてや、シカの角、ヒグマの生態など、ぬいぐるみや本物のヒグマの毛皮、頭の骨などの小道具を使いながらわかりやすくお話しました。
 各回20~50名程度のご参加をいただき、好評を博しました。次回は夏休み時期にも実施予定です。

コメント (0)

知床五湖遊歩道除雪

DSCN21351.JPG
実施日:2007年4月25日
知床で活動するガイド20名ほどと共に、開園準備中の知床五湖遊歩道の除雪作業を行いました。
例年より積雪は少ないとはいえ、遊歩道には深いところでは1m近い雪が積もっています。
利用者が道に迷わないように、また雪に埋もれた木道を踏み抜かないように、雪を掘り進みました。
知床五湖は4月27日11:00から開園の予定です。もうまもなく、知床にまた賑わいが戻ってきます。

コメント (0)

ボランティア活動報告 2007年4月21日〜22日

070422.jpg実施日:2007年4月21日〜22日

今回の活動には北見から2名、愛知県から1名の方に参加していただきました。北海道内だけでなく本州からもたくさんのボランティアの方に来ていただいています。一年に1回、二年に1回でも、その回数に係わらずほんとうにありがたく感じています。ボランティア活動の中で、知床の自然に触れ何かを感じてもらうこと、それもこの活動の目的のひとつです。「楽しい」とか「ワクワク」というふうに感じたことが、また次の活動に参加していただくことにつながれば、こんなにうれしいことはありません。ぜひこれからもたくさんに方に知床のボランティア活動を通して、何かを感じていただけたらと思います。

 

続きを読む →

コメント (0)

ボランティア活動報告 2007年4月14日〜15日

net1.jpg 実施日:2007年4月14日〜15日

今回の活動には道内各地から7名の皆さんが集結しました。まだ雪の残るここ知床、たまに雪もちらつく2日間、森づくり作業やウトロ市街地でのエゾシカやヒグマ対策のための施設整備にご尽力いただきました。当初、森づくり作業を予定していましたが、予想以上に皆さんに集まっていただけたことで、除雪など他の仕事もお手伝いしていただくことができました。

初日の夜、スタッフを交えて宿泊施設にて焼肉の宴を開きました。ほんとうであれば、知床の海の幸、山の幸をふんだんに振舞いたいところですが、なにぶんこの時期なかなかそのようなものは手に入りません。ですが、ちかくのスーパーで買った普通の肉や野菜でも、ここに集ったみんなでわいわい食べると、それはもう「知床」の味になってしまいます。

今回お集まりいただいた皆さま、少し寒いなかでしたが、たいへんありがとうございました。 5月、6月のボランティア活動も募集しています。ご関心のある方はぜひお問い合わせください 。

 

続きを読む →

コメント (0)

知床フィールド講座 『地図を読む』~自由に山を歩くために~

070401kouza.jpg実施日:2007年4月1日
人の手の及んでいない知床の大自然。その中で動植物の生命を感じつつ縦横無尽に森を踏破してみたい。。。そんな想いを可能にさせるのが地形図とコンパスを駆使する読図術。自分がいる位置を把握し、目的地までのルートの選択など、今回の知床フィールド講座ではそんな読図術を学び、原生の知床の森にお邪魔させていただく内容です。

続きを読む →

コメント (0)

ブログ