活動報告BLOG

ボランティア活動報告 2007年6月15日〜17日

IMG_7061-a.jpg実施日:2007年6月15日〜17日
今回の活動には千葉県と埼玉県からお二人、北見市からお一人の参加がありました。曇り空のときおり雨のまじる空模様でしたが、除草作業や防鹿柵の補修、この夏の森づくり作業に向けての準備作業などにご協力をいただきました。
活動2日目の夜にボランティアさんとスタッフとでささやかなジンギスカンの宴を持ちました。食べた肉や菜はぜんぜん地元のものではありません。ただ、この顔ぶれで同じ鉄板を囲んでいるのは、ひとえに知床というつながりの賜物です。この夜食べたジンギスカンが皆さんにとって知床の味となっていてくれればこんなにうれしいことはありません。

続きを読む →

コメント (0)

クマ対策研修

jouzankeikenshu2.JPG
実施日:2007年6月5日~13日
札幌市の野外体験施設「定山渓自然の村」から2名のスタッフを迎え、2007年6月5日から9日間にわたりヒグマ対策研修を実施しました。
ヒグマの生態に関する知識、痕跡識別方法、現地調査・記録の作成方法、ヒグマ生息地内での野外宿泊技術…etc、研修内容は多岐にわたりました。
研修を通じ、ヒグマの生息地内では常にヒグマの存在を気にする必要があるということを改めて体で感じてもらえたものと思います。
ヒグマがたくさん暮らし、頻繁に目にする機会が多い知床だからこそ実施できた研修です。
こうした研修を通じ、知床のみならず日本における人とクマの軋轢緩和にすこしでも貢献できればと考えています。

コメント (0)

羅臼小学校 クマ授業

IMG_9271.JPG実施日:2007年6月13日(水)
今回は羅臼VC在駐のスタッフ3名、知床自然センター在駐のスタッフ1名が「クマ先生」になり、羅臼小学校でクマ授業を行いました。
全校児童163名を対象に、低学年(1、2年生)、中学年(3,4年生)、高学年(5、6年生)と、3回に分けて学年ごとに少しずつ内容を変えて授業を行いました。

続きを読む →

コメント (0)

知床フィールド講座「光る森」~新緑の森で30種類の木を覚える~

実施日:2007年6月9日(土)
070609mori.jpg
6月、知床の森は、1日の雨、1回の晴天に敏感に反応し、長い冬の間に蓄えたエネルギーを爆発させるかのように、日に日に、新しい緑をまとっていきます。
知床に暮らしている私たちにとってさえ、毎日輝きを増す新緑に驚き、その美しさに目を奪われる季節です。
そんな「光る森」に体を浸していただくと共に、その緑を作り出す木々それぞれの個性を、名前を、生きるための戦略を知り、森について楽しく学んでもらう1日です。
今回講師を務めた当財団スタッフの熊本は、100平方メートル運動の森・トラストの運動地で、日々森作りに取り組む森林再生員。森への愛にあふれた視線で300年後の森を見据えつつ、植物の生態から、木と人の関わりと歴史まで、分かりやすく解き明かします。

続きを読む →

コメント (0)

ボランティア活動報告 2007年6月9日〜10日

IMG_6964.jpg
実施日:2007年6月9日〜10日
先月とはうって変わりもう夏を思わせる暑さのなかでの今回のボランティア活動でした。道内から4名の方にお集まりいただき、エゾハルゼミの鳴き声にうめつくされる森の中で今週も支柱づくりとそして苗畑の除草を行いました。
暑さだけでなく、土ぼこりにまみれ、ちくちくする木の皮のトゲにかゆみを覚え、そんな中での活動ですが終わった後に「楽しかった」「また来たい」という言葉をいただくにつけ、ボランティアの皆さまには頭の下がる思いです。ありがとうございます。
皆さんが手を掛けた苗はやがて大きな木となり、皆さんの作った支柱は防鹿柵の支えとなり苗の成長を守る大きな手助けとなっていくでしょう。

続きを読む →

コメント (0)

ブログ