活動報告BLOG

GW特別企画 知床ミニレクチャー開催中!

080503reku.jpgゴールデンウィーク特別企画「知床ミニレクチャー 岩尾別登先生のヒグマのお話」、好評開催中です!
知床のヒグマの生活や、もし出会ってしまったらどうすればいいの?などの疑問にわかりやすく解説する、楽しくてためになる20分間、なんと無料のレクチャーです。
5日まで、8:50、11:50、14:50の一日3回、開催しております。連休は知床自然センターへ、ぜひお越しください!

コメント (0)

知床五湖遊歩道の除雪

080422goko3.jpg
実施日:2008年4月22日
知床連山の残雪が美しい季節です。
この時期恒例のガイド有志による五湖遊歩道の除雪に参加しました。知床で活動するガイド20名ほどと共に開園準備中の知床五湖遊歩道に入り、一日かけて1湖、2湖を巡る遊歩道を開通させることができました。
例年より積雪は少ないとはいえ、遊歩道には深いところでは1m近い雪が積もっています。
雪に埋もれた木道を踏み抜いたり、道に迷うことなく、安心して散策できるようにとの思いを込めて、冬の間にたっぷりと降り積もった雪をみんなで掘り進みました。
知床五湖は4月25日から開園の予定です。

コメント (0)

新人研修

080408.jpg4月より当財団に加わることになった新人を対象に、集中研修が行われています。
本日の研修は野外研修。
事務局長自ら先頭に立ち、ヒグマなどの動物の痕跡を判別する実習を行いました。
緊張した面持ちながら、真剣に事務局長の話に耳を傾け、ヒグマの痕跡を追って歩く新人たち。今後の活躍に乞うご期待!?です。
(担当:乙部)

コメント (0)

ボランティア活動報告 2008年2月25日

08.1.25 052.jpg実施日: 2008年2月25日(月)
今回は、5名のボランティアの皆さんに手伝っていただき、ここ数日悪天候で閉鎖していたスノーシュー・歩くスキーコースの開通をするべく、コースの点検・巡視に行いました。
パフパフの新雪とはいえ、ヒザ下まで積もった雪をラッセルするのは楽ではありません。
見上げるとコアカゲラ達がせわしく梢に盛られたフカフカの雪の塊を、かすめて飛んで行きます。
看板、倒木などのチェックを終えたときにはすでにお昼過ぎ。
みんな疲れていましたが、その顔は達成感で満ちていました。
スタッフ一人で2つのコースを回ると4~5時間掛かりますが、今回は二手に分かれて巡視することができたのでいつもの半分の時間で終えることができました。ご協力いただいた皆さん、ほんとうにありがとうございました。
担当 いちかわ

コメント (0)

2007年度ボランティア・ミーティング

080224volunteer1.jpg
実施日:2008年2月23日(土)~24日(日)
今年度のボランティア活動を振り返るボランティア・ミーティングを開催しました。道内、全国から11名の方が再び知床に集結しました。初日はスノーシューでボランティア活動のフィールドである知床の森を巡り、かつての知床開拓の歴史や現在の森づくり作業の様子などを見て回りました。 
翌日は本題のミーティングです。今年度の活動報告の後、今後の知床のボランティア活動について意見を交わしました。たくさんの思いにこの知床は支えられている、また知床に行きたくなるような活動の場をこれからも作っていけるよう努力しなければと担当一同再確認した二日間でした。

コメント (0)

ブログ