活動報告BLOG

「ボランティア・プロローグ」 2008年5月17~18日

IMG_9979.jpg実施日:2008年5月17~18日
知床のボランティア活動を知り体験するプログラム「ボランティア・プロローグ」を1泊2日の日程で行いました。地元ウトロと北見からお二方にお集りいただき、ボランティア活動や知床の自然を知るだけでなく、今知床で抱えている様々な課題に触れ感じる二日間を過ごしました。
知床観光の中心地「知床五湖」から、森づくり作業の現場から、そして宿舎での夜の食卓から、いろいろな場面で、それぞれの皆さんが、これまでと違った角度から知床を考える時間を過ごしたことと思います。

続きを読む →

コメント (0)

ボランティア活動報告 2008年5月10日〜11日

RIMG0030.jpg実施日:2008年5月10日〜11日
今回のボランティア活動には、北見市、別海町、そして東京から計4名の方にご参加いただきました。まだ春の始まったばかりの季節の中、苗畑の除草や育成している苗木の手入れなどをお手伝いいただきました。
今回ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。今年もたくさんの皆さんのお力を借りて森づくり作業をすすめていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

続きを読む →

コメント (0)

知床開拓スピリット・二世の集い

080510tuga.jpg写真家栂嶺レイ氏の著書『知床開拓スピリット』に刺激され、「知床開拓スピリット・二世の集い」がウトロのホテルで開催されました。
この集いに先駆け、当時岩尾別地区で暮らしていた御兄弟が、「住んでいた家の跡を確認したい!」とのことで、栂嶺氏、NHK北見の取材の方、そしてわが財団スタッフとともに現地を調査しました。
ササやぶに埋もれた建物の基礎を発見した御兄弟、懐かしそうに「ここにお風呂があって、ここが庭で、あぁ、ここがトイレだわ…」と、走馬灯のように当時の様子を語っていました。
現在彼らの農地跡は100平方メートル運動地となり、原始の森を再生する活動が続けられています。「しっかり森づくりをしていってほしいですね」と語る二世の皆さんの思いに、心を動かされました。

コメント (0)

動物画家 田中豊美 原画展開催中

toyomi080506.jpg日本を代表する動物画家 田中豊美氏による原画展を開催中です。展示作品はどれも、2006年度~2007年度に知床財団が制作依頼し書き下ろされたもので、今回は知床の野生動物の四季の営みを描き出したスケッチ・ペン画を中心に展示しています。他のどこでも見られない作品の数々です。ぜひご覧ください。
■期間: 5月1日~31日
■場所: 知床自然センター ロビー
■入場無料
知床の自然、そこに息づく生き物達の躍動・生態をわかりやすく伝え、より多くの人々に理解を深めてほしい。生き物たちの生態だけでなく躍動感や命のきらめき、感動、問題意識など、写真・映像や文章では伝えきれないものを表現したいという思いから、知床財団では出版物やホームページなど私たちの情報発信ツールとして、動物画の活用を検討しています。

続きを読む →

コメント (0)

モンベルフレンドフェアin苫小牧

080419 1781.JPG
実施日:2008年4月19~20日
 苫小牧で開催されたアウトドアブランド“モンベル”の会員向けイベントに当財団が出展しました。知床自然センターがモンベルクラブの「フレンドショップ」に登録しており、モンベル商品の販売も行っていることで、今回のイベントにお呼びがかかった次第です。
 イベント会場では道内各地(ニセコ、トマム、十勝ほか)のガイド会社、環境教育団体などが各ブースを構え、それぞれの活動をPR.私たちは、知床におけるヒグマ対策や普及活動などのパネル展示に加え、紙芝居の上演、ヒグマの毛皮などを展示してのレクチャー、グッズ販売などを実施しました。

続きを読む →

コメント (0)

ブログ