活動報告BLOG

イオンしれとこエコツアー

naehata.jpg実施日:2008年8月20日~23日
イオン1%クラブが主催する「イオンしれとこエコツアー」、イオンチアーズクラブの子どもたちが今年も知床の森に集いました。知床財団と「100平方メートル運動の森・トラスト」を主催する斜里町では、知床の自然とここでの取り組みを伝えるために、2006年からチアーズクラブの子どもたちの受け入れを行っています。
九州・四国・関東・東北、全国各地から集まった
チアーズクラブの28人の子どもたちは、知床の
森を歩き、学び、そしてこの知床の森を守り育て
る森づくりのお手伝いをする4日間を過ごしました。

続きを読む →

コメント (0)

羅臼町セイヨウオオマルハナバチ講習会終了

080810セイヨウ講習会 (35).JPG8月10日(日)羅臼町でセイヨウオオマルハナバチ講習会を実施しました。
セイヨウオオマルハナバチはヨーロッパ原産のマルハナバチで、ハウストマトの受粉を助ける昆虫として輸入されました。
しかしハウスから逃げ出したセイヨウオオマルハナバチが野生化し、在来マルハナバチのエサや巣場所を脅かしています。
そこで地元の方にセイヨウオオマルハナバチの捕獲・監視活動をしてもらうべく、講習会を開催いたしました。
当日は、羅臼高校の金澤先生のレクチャーを室内で受けた後、場所を天狗岩駐車場に移して観察会を行いました。
ここで5頭のセイヨウオオマルハナバチを捕獲!!
シロツメクサやエゾヒナノウスツボの蜜を吸っていました。
今回は5頭全てワーカー(働き蜂)でしたが、今後は分布拡大を防ぐ為にも女王蜂の捕獲が必要です。
そのためにも、今回受講された方による捕獲活動に期待しています。
今月23日には、斜里町にて同じ講習会を実施いたします。
参加ご希望の方は下記にご連絡下さい。
実施日:8月23日(土)
実施時間:9:00~11:30
実施場所:知床博物館
申込み・問い合わせ先:自然センター 0152-24-2114

コメント (0)

知床自然教室 下山してきました

080804.jpg海岸沿いを歩く子どもたち。森でのキャンプを終え、ウトロにある漁村センターへ向かう途中を捉えました。
服はよごれているけれど、笑顔はピカピカ。
充実した様子です。
明日の閉校式まで、あとチョット。
どんな話を聞かせてもらえるか楽しみです。
(担当:乙部)

コメント (0)

第6回 「水のがっこう夏まつり」でワークショップを実施しました

水の学校080802 071.jpg7年前に閉校した斜里町郊外の旧来運小学校校舎などを会場に行われた「水のがっこう夏まつり」。親子で森や川に親しむこのイベントに今年も参加させていただきました。
今年も毎年恒例のクイズラリーと紙芝居を実施。クイズは全問正解したらヒグマの実物大足形スタンプとともに、今年はエゾシカの角の輪切りをプレゼントするとあって、子どもたちは大はりきりで会場内を走り回り、クイズに取り組んでいました。また、3回行った紙芝居では、ヒグマの話に真剣に耳を傾ける子どもたちの姿が印象的でした。
風が吹き、小雨のぱらつくお天気でしたが、たくさんの子どもたちが夏の一日を大いに楽しんでいました。
(担当:乙部)

コメント (0)

知床自然教室の森

080801kyanputi.jpg知床自然教室3日め。森でのキャンプが始まって、一夜が明けました。
知床自然センターの屋上から、かろうじて見えるキャンプ地。子どもたちは今、この森で生活しています。今日はオホーツクブルーの空に囲まれたよい天気。森での生活に戸惑いながらも、元気に過ごしていることでしょう。
天気予報をみると下り坂の模様。
テルテル坊主、作らないと。。。
(担当:乙部)

コメント (0)

ブログ