活動報告BLOG

スキーコースいよいよ開設!

070123.JPGすでにお楽しみいただいている《フレペの滝遊歩道コース》に引き続き、すばらしい景色をゆっくり堪能できる《開拓地コース 約3.5km》と、アップダウンのあるスキーを楽しめる《森林コース 約2.5km》の、2つの歩くスキーコースの開設作業が完了しました。
知床の大自然を身近に感じていただく、絶好のコースです。歩くスキーやスノーシューを履いて、冬の森の中へレッツゴー!!
各コースのMAPを、知床自然センターのインフォメーションカウンターにて貸出しております。インフォメーションカウンターで事前にコース状態をご確認いただき、出発してください。また、遭難を防ぐためコースから外れないようお願いいたします。
スノーシューは知床自然センター内売店にて貸出ししています(3時間 1000円)。
天候によってはコースを閉鎖する場合がありますので、ご了承ください。
(担当:朝賀・乙部)

コメント (0)

知床エコツーリズムフォーラム

実施日:2007年1月21日eco_forum2.jpg
知床は国内でも「エコツーリズム先進地」と言われています。
ネームバリュー、観光インフラ、ガイドなど素材は揃い、ある程度のエコツーリズムは存在しているともいえます。その知床が、今何を悩み、次のステップでどこを目指そうとしているのか。
知床財団が事務局を努める知床エコツーリズム協議会は、環境省、羅臼町、斜里町などの出資によりエコツーリズム推進モデル事業に取り組んできました。この3年間の様々な取組みのまとめと、今後の発展の方向性をテーマに、地域が主役で話し合おうパネルディスカッションを行いました。

続きを読む →

コメント (0)

ウトロ地区からのエゾシカ追い出し作業

061121s_mitsui.jpg実施日:2006年12月8日(金)
近年、知床半島におけるエゾシカ個体数の増加に伴い、ウトロ市街地への侵入も多くなり、住宅のすぐ傍や道路脇でもよくシカを見かけるようになりました。そのシカたちによって庭木が食害に遭い、樹皮保護ネットや庭を柵で囲うなどの対策を講じてきましたが、地域住民との軋轢が大きくなってきました。そこで北海道と斜里町がウトロ市街地に約4.5kmの柵を張り巡らし、シカの侵入をシャットアウトするようにしました。

続きを読む →

コメント (0)

平成18年度しれとこ100平方メートル運動地森林再生専門委員会議開催

061126専門委員会議.jpg実施日:2006年11月26日(日)~27日(月)
「100平方メートル運動の森・トラスト」(斜里町主催)は、知床の開拓跡地に森を復元すること目的としたトラスト運動です。この運動の方針や計画は毎年開催される専門委員会議の場で地元の有識者や植物・動物の専門家で構成される委員の方々によって議論されています。今年も11月下旬の2日間、同会議が開催されました。

続きを読む →

コメント (0)

商船三井フェリーから寄付が寄せられました

061121s_mitsui.jpg実施日:2006年11月21日(火)
商船三井フェリー(株)は、知床の豊かな自然を守ることを目的に、2005年11月1日から「さんふらわあ知床募金」と銘打った募金活動を始め、募金箱をフェリー船内や本店、各店に設置して募金活動を行い、そこで集まった募金48万6,995円は、2006年11月21日に(財)知床財団へ寄付されました。多大なるご支援をいただき、この場をかりて感謝を申し上げます。

コメント (0)

ブログ