活動報告BLOG

道東自然系施設ネットワーク 第7回ワークショップ・総会

doutounetto.jpg実施日:2007年2月28日~3月1日
道東自然系施設ネットワーク
のワークショップおよび総会が阿寒湖畔エコミュージアムセンターで開催されました。9施設16人の担当者が集まり、知床自然センターからは、3名が参加しました。このネットワークでは、道東を旅する人に『道東には、あっちもこっちもいいところありますよ。一ヶ所だけなんてもったいない!他にもお寄りになっては?』とお勧めするべく、道東各地の自然・施設情報を相互に交換・定期的に発信しているほか、相互研修を行い各施設のプログラムや展示のレベルアップを図っています。

続きを読む →

コメント (0)

峰浜小の総合学習

070227minehama.jpg
実施日:2007年2月27日
知床財団のある知床半島のオホーツク海側の町、斜里町には、9校の小学校があります。その内の一つ、峰浜小学校の3,4年生クラスの総合学習のお手伝いをしてきました。
峰浜小学校は、総児童数20数人のこじんまりした学校ですが、ホームページでいろいろな情報発信をして、総理大臣賞をもらうなど、とても活発な活動で知られています。
今日は2日後に控えた学習発表会に向けた総合学習のまとめの時間。子供たちが調べてきたテーマはエゾシカ。2つのグループに分かれ「増えすぎたエゾシカ」と「バンビの長城」(ウトロ地区のシカ柵)についてまとめています。
どちらも財団が普段の業務でも密接に関わるテーマです。子供たちから出て来る素直でストレートな疑問に答える形で授業に参加し、私たちにとっても楽しくて、意味深い時間を過ごしました。

コメント (0)

2006年度ボランティア・ミーティング

06BBQ2.jpg実施日:2007年2月25日~26日
 今年度のボランティア活動を振り返るボランティア・ミーティングを開催しました。地元斜里、道内、全国から8名の方が再び知床に集結しました。初日は冬の知床を楽しみつつスキーコース内にある施設の除雪作業を行い、夜は宿泊所の裏庭にて焼肉をほおばりました。夜の寒さはさすがに骨身にしみましたが、衣服に染み付いた煙の匂いで冬の知床を思い出していただければと思います。
 翌日は本題のミーティングです。今年度の活動報告の後、今後の知床のボランティア活動について意見を交わしました。たくさんの思いにこの知床は支えられている、これからもより良い活動の場を提供していこうと担当一同再確認した一日です。
 2007年度春から初夏の活動予定はこちらです。ご関心のある方はぜひお問合せください。

コメント (0)

動物画家 田中豊美氏の知床取材

toyomihuyu.jpg実施日:2007年2月8日~14日
知床の自然、生き物たちの生態だけでなく躍動感や命のきらめき、感動、問題意識など、写真・映像や文章では伝えきれないものを表現したいという思いから、知床財団では出版物やホームページなどの情報発信ツールとして、動物画の活用を検討しています。知床の動物たちをキャンバスの中へ導いていただくよう依頼したのは日本を代表する動物画家、田中豊美氏。昨年の春より季節毎に行われた知床取材も今回にて最終回となりました。

続きを読む →

コメント (0)

エコツーリズムシンポジウム

P13007011.JPG実施日:2007年1月29日(月)~30日(火)
 環境省主催の平成18年度エコツーリズムシンポジウムが東京、代々木オリンピック公園を会場に開催されました。全国13地区のエコツーリズム推進モデル地区の担当者が一同に介し、それぞれの地区の取組状況について情報交換を行ったほか、エコツーリズムに関する学識経験者、実践者などによる分科会が行われました。

続きを読む →

コメント (0)

ブログ