カテゴリー  その他

世界遺産タウンミーティング開催されました

 8月2日世界遺産タウンミーティング「人と野生動物の折り合いの付け方」が開催され、知床財団も実行委員会の構成団体として、運営に参加しました。
 冒頭、米国地理研究所上席野生生物研究員、広域連携ヒグマ研究チームリーダーフランク・ヴァン・マネンさんに「イエローストン国立公園の大型哺乳類の保護管理」というテーマで、主にヒグマの保護管理について紹介していただきました。また地域からは、地元斜里高校、羅臼高校から、高校生の目線でこの問題を捉えた報告と、知床ユネスコ協会から羅臼、斜里両地区の実情について報告がありました。
 これらの報告の後、参加者全員でディスカッションをおこないましたが、予定時間を30分オーバーするほど、熱い議論が交わされました。

フランク・ヴァン・マネンさんからの報告

フランク・ヴァン・マネンさんからの報告

斜里高校生による報告

斜里高校生による報告

羅臼高校生による報告

羅臼高校生による報告

 

, コメント (0)

北海道知事より感謝状(エゾシカ対策功労者)いただきました

 北海道知事よりエゾシカ対策功労者として感謝状をいただきました。
知床世界自然遺産地域内外でのエゾシカに関する調査研究、個体数調整等の対策事業、普及啓発活動、科学委員会ワーキンググループの運営事務局としての活動などを評価していただきました。
 平成26年度は当財団の他、3個人1団体が表彰され、2月24日北海道庁で行われた感謝状贈呈式では、高橋知事より関根理事長に感謝状が贈呈されました。

RIMG0592s

 

コメント (0)

ガードレールの雪かきボランティアに参加しました

ガードレールの雪かきボランティアに参加しました③2015年2月7日 天気:快晴

いよいよ流氷観光シーズンの到来です。
遠くから知床に来ていただいたお客様に、車窓からの流氷風景を満喫していただくべく、ガードレールに積もった雪を取り除きました。
地元住民を中心に100名を超える参加者が汗を流し、1km以上にわたって、海岸沿いの国道はきれいに除雪されました。

ガードレールの雪かきボランティアに参加しました①どの参加者の顔にも、お客様をお迎えできる喜びが浮かんでいたように感じました。

(担当:山野)

コメント (0)

アサヒビール株式会社様からご寄附いただきました

P1020092s

 今年度もアサヒビール株式会社様から当財団に対しご寄附をいただきました。昨日その目録贈呈式が北海道庁(札幌市)で開催されました。
 ご寄附のきっかけは北海道庁が当財団の活動をアサヒビール様にご紹介していただいたことに始まります。 今回のご寄附は北海道内でキャンペーン期間中に販売されたアサヒスーパードライなど対象製品1本について1円を寄付金とする「うまい!を明日へ」プロジェクトに基づくもので、北海道環境財団さんと当財団の2団体にご寄附いただきました。

アサヒビール様からは4年連続で同キャンペーンを通じてご寄附をいただいております。
当財団への継続的なご支援に対し、心から御礼申し上げます。

 

コメント (0)

ブログ