活動報告BLOG

「しれとこシカ絵巻@旭山動物園」をリニューアルしました!

DSCN9030旭川市旭山動物園内に展示していました「しれとこシカ絵巻」をこのたびリニューアルしました。

初めて旭山動物園でシカ絵巻を作成したのは、エゾシカの森が完成した2009年。
あれから7年たち、雨風にさらされ、カラスにもつつかれ、ついに第1弾を園内から外して第2弾をつくることにしました。

7年経ち、知床のシカ事情も変わったことから絵巻の内容も一新!
前回に引き続き、斜里在住の絵本作家である「あかしのぶこ」さんの全面協力のもと、真っ白なパネルに一から筆をいれました。
エゾシカと身近に暮らしている私たちとエゾシカの、ちょっと笑える日常ネタに加え、増えすぎたシカとどう付き合っているのか、昨今話題のシカ肉がどう流通しているのかを分かりやすいイラストでご紹介した、見ごたえある絵巻に仕上がりました。
まだ見たことがない方も、すでに第1弾の絵巻を見ている方も、ぜひ旭山動物園におでかけになり、このNEWシカ絵巻を見に行ってください!

作りはじめはこんな感じ

作りはじめはこんな感じ

動物園のスタッフの皆さんも手伝ってくださいました。

動物園のスタッフの皆さんも手伝ってくださいました。

坂東園長も描いてくださいました!

坂東園長も描いてくださいました!

(担当:田中)

 

コメント (0)

水温計のデータを回収しました

IMGP2496

岩尾別川の支流にて。とっても流れが速いです。

実施日:2015年6月8日(月)晴れ

私たちは、河畔林を再生し、そこで暮らす生き物たちにとって暮らしやすい環境になるように取り組んでいます。過去と今、そしてこの先、環境がどのように変化するのか、その基礎調査として、川の水温を記録しています。

そこで、今日やっと春らしい陽気に戻った岩尾別川で、水温計のデータを回収してきました。

連日の寒さに縮こまっていた生き物たち。どこへ行ってしまったのだろう、と心配していたセミたちの大合唱も戻ってきました。 続きを読む →

コメント (0)

「ダイキン工業 第8回知床ボランティア」実施報告

期間:2015年5月29日(金)~6月1日(月)

この春もダイキン工業社員の皆さん12名にお越しいただき、森づくりのお手伝いをしていただきました。

IMG_9915

トドマツの苗床を除草するダイキン工業の皆さん

春と秋と年2回、ダイキン工業様からの支援事業の一環として開催しているこのイベント。過去には、荒天に見舞われるたこともありましたが、今年の知床は既に初夏の様相、穏やかな気候の中、皆さんを迎えることができました。

続きを読む →

, コメント (0)

「森づくりの道」に木を植えました。

期間:2015年5月22日(金)~23日(土)

IMGP1037

根がしっかり張るまでの2年間は、支柱で支えます。

「森づくりの道」は、森づくりをお伝えする場所として昨年の夏にオープンしました。知床自然センターから気軽に散策できるコースとして、たくさんの方にご利用いただいています。

今週末、コースのシカ柵内に苗畑で育てたオヒョウやミズキなど大きな苗木7本を植え付けました。特にオヒョウは、シカの食圧を受け100平方メートル運動地内ではほとんど見られなくなってしまた木です。この地が森に還っていく中で、私たちが植えたオヒョウも大きくたくましく育ってほしいです。

(担当/草野)

 

, コメント (0)

「第15回知床森づくりの日・春」実施報告

2015年5月15日(金)~19日(火)

例年にない早さで暖かくなった知床の春。森づくりは季節に応じて作業をします。

日々開いていく木の葉に焦りを感じながら、「第15回知床森づくりの日・春」の開催です!

今回は、3名のボランティアさんに参加いただきました。イベント期間中、気温は平年並みになり予定通り樹木の移植とトドマツの山採り作業をすることができました。

IMGP0871

カシワの太い根をきるボランティアさん

移植をする木は、葉の開きが遅いカシワとミズナラを選びました。どの木も太い根を張り、掘り取り作業は大変でしたが、ボランティアさんの力を借り、無事6本の木を移植することができました。力仕事も厭わず作業をしてくれたボランティアさんに心から感謝いたします。

続きを読む →

, コメント (0)

ブログ