活動報告BLOG

らうす自然講座~ルサ川のはなし~

rusakawanohanashi1.jpg2012年10月14日(日)

 今年のらうす自然講座第1回は「ルサ川のはなし」です。
 午前の講義ではタイトルそのまま、知床のダムがない川、ルサ川についてじっくり調べて解ってきたことを当財団職員から発表しました。
 カラフトマス、シロザケの遡上や産卵の状況、オショロコマやヤマメ等の生息状況や、外来種ニジマスの脅威に関する話題では、参加した漁業関係の方などからたくさんの質問が飛び交いました。

続きを読む →

らうす自然講座~ルサ川のはなし~ はコメントを受け付けていません。

札幌でヒグマ授業とトランクキットの紹介を行いました

gokyoken.jpg実施日:11月4日

先日、札幌市で合同教育研究全道集会が開催され、その中で私たちも知床財団の取り組みについて発表させていただきました。今回発表したのは知床財団が地元の学校でおこなっているヒグマ学習授業についてと、ヒグマ学習用のトランクキットについてです。

続きを読む →

コメント (0)

第16回森づくりワークキャンプ実施報告

121030wc1.JPG

実施日:2012年10月30日(火)~11月4日(日)

知床の開拓跡地に原生の森と自然を取り戻すための取り組み、『100平方メートル運動の森・トラスト』。この運動の参加者の皆さんが実際に現場スタッフと共に森づくり作業に汗を流す「森づくりワークキャンプ」を10月30日~11月4日の日程で実施しました。
今年で16回目を迎えたワークキャンプ。今回は14名の皆さんにご参加いただき、合宿形式で寝食を共にしながら森づくり作業に打ち込む6日間を過ごしました。 続きを読む →

第16回森づくりワークキャンプ実施報告 はコメントを受け付けていません。

川上小学校でヒグマ授業を行いました

120912kawakamisyo_blog.jpg
実施日:2012年9月12日

斜里町にある川上小学校で、全校児童59名を対象にクマ授業を実施しました。低学年と高学年にクラス分けしすこし内容も変えながら、ヒグマはどんな動物か、もし出会ったらどうするか、いつも使っているヒグマトランクキットに加え、クイズを混ぜて実は身近な動物”ヒグマ”について楽しく勉強しました。

続きを読む →

コメント (0)

岩尾別川河川調査2012年秋

P1070845.jpg

2012年10月26日(金)~28日(日)
昨年夏から始めている岩尾別川流域の復元事業のひとつとして、過去の河道整理などによって単純化した岩尾別川に淵や瀬をつくり、生き物がより棲みやすい河川環境に改善する作業を行っています。その作業の効果を知るために、東京農業大学アクアバイオ学科水産資源管理学研究室の皆さんとともに、岩尾別川の河川構造や魚の生息状況を定期的に調べています。今回は昨年の秋、今年の春に続き3回目となる調査を行いました。 続きを読む →

コメント (0)

ブログ