活動報告BLOG

岩尾別川の森を守る

P1060784a.jpg2011年9月4日 晴れ

この夏より動き出したダイキン工業株式会社様からのご支援による岩尾別川沿いでの森づくり作業の一環として、この秋に設置を予定している防鹿柵の候補地の現地計測を行いました。

この森は開拓跡地の中でも比較的良い状態で残されてはいるものの、他の森と同様にエゾシカによる強い影響を受けています。今回、ここに防鹿柵を設置することで、すでにある木々がシカに食べられるのを防ぐだけではなく、これまで食べられていた小さな木々たちも次々と立ちあがってくるようになっていきます。

エゾシカと森づくり、この大きな課題を抱えながらも、これからも一歩ずつ未来の森を目指した取り組みを進めていきます。

コメント (0)

ボランティア活動報告 2011年9月2日(金)、3日(土)

110903tyousa.jpg

モニタリング調査を行いました!

今回のボランティア活動には、岩見沢市、斜里町からそれぞれ1名、計2名の方にご参加いただきました。

2日は雨のため、室内において知床自然教室で使う道具の整理や修理、3日は晴れたので、野外において毎年行っているモニタリング調査をお手伝いいただきました。ありがとうございました!

続きを読む →

コメント (0)

「第4回知床森づくりの日(夏)」実施報告

110829kusakari.jpg実施日:2011年8月26日(金)~30日(火)
知床の開拓跡地を原生の森に戻す取り組み『100平方メートル運動の森・トラスト』。この運動の一環として、全国から集まった皆さんと合宿形式で森づくり作業に打ち込む「第4回知床森づくりの日(夏)」を開催しました。
今回は、道外4名と道内3名の計7名の皆さんにご参加いただきました(東京都1、神奈川県1、新潟県1、長野県1、札幌市1、旭川市1、美幌町1)。

続きを読む →

コメント (0)

ハンゴンソウの侵出を阻止せよ!

本日はボランティアの方たちと一緒に

IMGP7944.JPGのサムネール画像羅臼峠スノーシェルター付近に群生していたアラゲハンゴンソウを駆除しに行ってきました。

アラゲハンゴンソウは北アメリカ原産の多年草で、7月~10月に黄色い花を咲かせます。

茎と葉に粗い毛が密生しているのが特徴で、オオハンゴンソウと違い葉は分裂しません。

羅臼町ではアラゲハンゴンソウの群落はまだこの辺りにしかありません(知床財団調べ)

近くで見ても、本当にきれいなお花なんですが、外来種の分布拡大を止めるため!

ここは心を鬼にして駆除します。

駆除作業開始から30分。
局所的に群生していたアラゲハンゴンソウをきれいに駆除することができました。

スノーシェルター付近の景色がちょびっと変わったので、この黄色い花に見慣れていた方は、少し違和感を覚えるかもしれませんね。

(担当:こいけ)

 

コメント (0)

岩尾別川を調べる

110821iwaobetu-gawa.jpg2011年8 月21日(日) 晴れ
しれとこ100平方メートル運動地を流れる岩尾別川。今回はこの川を歩き、サクラマスの産卵床を探す調査と、定点で水温を測るなどの川の環境を記録する調査を行いました。
この夏より、『100平方メートル運動の森・トラスト』をはじめとした知床の自然保護活動に対して、ダイキン工業株式会社様より5カ年計画で多大なご支援をいただくことになりました。
その支援のひとつ「カツラの森、命あふれる川の復元事業」では、岩尾別川にかつてあったカツラの木などの大木が立つ河畔林とサクラマスなどの生き物がたくさん暮らす川の復元に取り組んでいきます。
(担当:馬谷)

岩尾別川を調べる はコメントを受け付けていません。

ブログ