活動報告BLOG

第2回知床インフォメーションスタッフ交流会

20091029.jpg実施日:2009年10月29日(木)
『知床インフォメーションスタッフ交流会』が行われました。
知床エコツーリズム推進協議会主催で、ウトロ・羅臼の観光関係者が互いに意見を交換
し、知床のさらなる観光業活性化を目的とするものです。
第2回目である今回は、羅臼の観光関係者がウトロを訪れ、実際に観光体験していただき、
疑問や改善点などを話し合いました。

続きを読む →

コメント (0)

野生動物医学会で住宅地のシカ対策を発表

ss090905スライドショー.jpg実施日:2009年9月4日(金)
富山大学で開催された日本野生動物医学会第15回大会で、口頭発表をおこなってきました。
発表タイトルは、「知床半島羅臼町におけるエゾシカの住宅地進出と化学的不動化を伴う対応 -その現状と課題-」。
昨年(2008年)5-6月に当財団羅臼地区事業係が羅臼町役場などと連携して実施した、エゾシカとの市街戦(吹き矢による麻酔捕獲作戦)の話題を中心に、経緯、実施時の状況(麻酔薬の種類や使用量含む)、今後の課題などについて発表しました。

続きを読む →

コメント (0)

第13回しれとこ森の集い開催報告

091018morinotudoi.jpg実施日:2009年10月18日(日)
知床の開拓跡地を原生の森に戻す取り組み『100平方メートル運動の森・トラスト』のイベント、「しれとこ森の集い」が開催されました。
このイベントは、道内外の100平方メートル運動参加者と地元斜里町の皆さんが実際に森づくりの現場を見学したり木を植えたりする、今年で13回目の交流会です。

続きを読む →

コメント (0)

「旭山動物園の知床ヒグマわくわくウィークエンド」開催報告

k-1small.jpg実施日: 2009年10月17日(土)・18日(日)
旭山動物園と知床財団の共催イベント「旭山動物園の知床ヒグマわくわくウィークエンド」を10月17日(土)から18日(月)に開催しました。
「人とヒグマが安心して暮らせる知床」を目指しAirDo北海道国際航空の支援で3年間にわたり実施してきたキムンカムイ・プロジェクトの成果を、子供から大人までたくさんの人々に知ってもらい、野生動物との共存について考えてもらおうと企画されたものです。坂東園長を交えたパネルディスカッションや、親子向けヒグマ調査体験、園内全域を使ったクイズラリーやパネル展など、2日間にわたって行われたプログラムはどれも大盛況となりました。

続きを読む →

コメント (0)

トドマツの苗木の掘り取り作業

実施日:2009年10月15日(木)

P1010985a.JPGP1020014a.JPG専修大学北海道短期大学の実習生とともに、トドマツの苗木の掘り取り作業を行いました。

100平方メートル運動地の中には、今から40年ほど前の開拓時に植えられたカラマツの林がいくつかあり、その中にはたくさんのトドマツが自然に育ってきています。

多くの植物がシカに食べられてなかなか育つことができない今の知床では、シカに食べられずらい針葉樹のトドマツは次世代の森の構成種としても重要な存在となっています。

今回は、そのカラマツの林から約100本のトドマツの苗木を掘り取り、苗畑へと移植しました。

これらの苗木は、数年間、苗畑でしっかり根づくりをした後に、防鹿柵の内外など再び知床の大地へと植え込んでいく計画です。

トドマツの苗木の掘り取り作業 はコメントを受け付けていません。

ブログ