カテゴリー  ボランティア

区画割り

実施日:2013年10月6日(日)

ボランティア1名の方とともに自然センターに隣接する作業地で、防鹿柵内の区画割りと植生状況の確認を行いました。

この春から夏にかけてササやワラビを刈り取った柵内の草地を約70の区画(一区画=10×10m)に区分し、その中に既にマーキングされている草本と木本の種類と位置を記録していきました。

このデータをもとに、柵内の作業ルートや各種作業位置を決めていく予定です。

(担当:東)

, コメント (0)

遊歩道新設工事をお手伝いいただきました!

9月11日(水曜日)

 

130911hodo

 知床財団が計画していた遊歩道新設工事の一部を自然センター近くで国道工事を行っていた新島・タカハタ経常建設共同企業体さん(旭川市)に無償ボランティアとして担っていただきました。ありがとうございました!

 実は知床自然センター周辺にはちょっと休憩できるような場所が少なく、特に夏場は直射日光を遮る木陰を探し求めるお客さまにもご案内できるようなスペースがなかったため、知床財団では新たにどなたでもゆっくりと過ごせる野外スペースの整備を予定していました。遊歩道整備はその手始めとなります。たまたまこの計画を知った新島・タカハタ経常建設共同企業体さんが、小型重機での歩道入口掘削など一部作業を地域貢献の一環としてボランティアで実施していただきました。
 資金的に余裕がないため、測量から下草刈など全て職員自前で作業を行ってきただけに大変ありがたいお申し出でした。本当にありがとうございました(事務局長増田 泰)

130911hodo2

, , コメント (0)

季節に追いつけ!ぶっ続け森林再生作業<前半>

IMG_5671実施日:2013年5月30日(木)~6月1日(土)

ようやく雪が融けました。

今年は、5月にまとまった雪が降ったため、なかなか春の森づくりの作業を始めることができませんでした。しかし、知床の木や草は、雪解けにを待っていたかのように、今まで抑えられていた力をぐんと発揮し、一気に芽吹き始めました。 続きを読む →

, 季節に追いつけ!ぶっ続け森林再生作業<前半> はコメントを受け付けていません。

ダイキン工業 第4回知床ボランティア

IMG_4797.JPG

実施日:2013年5月17日(金)~20日(月)

この週末、ダイキン工業の社員の皆さん13名が知床を訪れ、岩尾別川沿いでのシカよけの柵の補修などの森づくりに参加されました。

この企画は、2011年より始まったダイキン工業様からの寄付による森づくりの一環で、有志の社員の皆さんがボランティアで実際に知床の森づくりに関わるというものです。2011年の秋、2012年の春・秋に続き、4回目の開催となりました。 続きを読む →

, ダイキン工業 第4回知床ボランティア はコメントを受け付けていません。

知床財団ボランティアin羅臼

120604bora.jpg
2012年6月4日~5日

森づくり関連の作業が多い知床財団のボランティアですが、羅臼でも活動を実施しています。
今回は2名の方にご参加いただき、羅臼ビジターセンターを拠点として活動を行いました。2日間で行った作業は、熊越の滝遊歩道のササ刈り、羅臼ビジターセンターに設置されベンチの修繕、セイヨウオオマルハナバチの駆除(女王2頭)、地域の子供たちのためのヒグマ学習ツール(ヒグマすごろく)の作製など様々。充実した2日間となりました。
次回の知床財団ボランティアin羅臼は7/7~8に開催予定で、外来種の駆除などを行う予定です。詳しくはこちらをご覧ください。(担当:眞々部)

知床財団ボランティアin羅臼 はコメントを受け付けていません。

ブログ

旬の自然情報BLOG