カテゴリー  ボランティア

「第14回知床森づくりの日・秋」実施報告

2014年10月10日(金)~14日(火)

秋が深まる知床の黄葉の中で、恒例の「森づくりの日・秋」が開催しました。今回は、4名のボランティアの皆さまに参加していただきました。

IMG_8323

今回の作業は、苗畑で育てたハルニレ4本とミズナラ3本の大型苗を運動地に移植しました。秋色に染まる苗畑での作業は爽やかですが、大型苗の掘り取りはとても難しく重労働です。それでも、森の番人の指導のもと参加者全員が協力し合い、無事移植できました。

作業の後は、温泉で身体を癒し、皆で囲む食卓には旬の食材がならび秋の味覚を堪能、とても楽しい時間が過ごせました。今回は、少人数での開催でしたが、皆さま本当にお疲れさまでした。

続きを読む →

, コメント (0)

「第13回知床森づくりの日・夏」実施報告

IMG_71572014年8月22日(金)~26日(火)

秋の気配近づく晩夏の知床で、恒例の「森づくりの日・夏」が開催されました。
今回は7名のボランティア様に参加していただきました。

防鹿柵の老朽化した柱の立て替え作業を行いました。
朽ちた柱の掘り取り作業は大変でしたが、ベテランボランティアさんを中心に手際よくやっていただき、17本の柱を立て替えることができました。

 

 

IMG_7196苗畑では、根気よく除草作業をしてアカエゾマツの種床を作りました。森づくりの道園内ではワラビ刈りとアメリカオニアザミの駆除などたくさんの作業を実施しました。途中、雨に降られたり大量の蚊に難渋しましたが無事作業を終了することができました。

皆様、ほんとうにお疲れさまでした。

 

 

 


■ボランティアさんからひとこと:

・苗畑での苗床の草取りは簡単そうであるが
 細かな作業と注意が必要で勉強になりました。
 (Z・Hさん 60代 男性)

・数年前の移植作業で植えた広葉樹が立派に育っている姿に
 驚きました。知床に根付いた木がさらに大きくなることを
 楽しみにしております。
 (Y・Iさん 60代 男性)

 

(担当:草野)

, コメント (0)

コクワの棚作り

_MG_0029実施日:2014年6月27~29日

苗畑にあるコクワの棚の新築作業を行いました。
冬の大雪で倒れたコクワを起こす作業は重労働でしたが、ボランティア3名様の協力を得て、無事に新しい棚を設置することができました。
新しい棚は、きっと冬の大雪にも耐えてくれると思います。

このコクワは、たくさんの実をつけます。大切に棚上げして枝も丁寧に結束。棚の下には初夏の陽射しを遮る爽やかな日陰ができました。
秋の収穫が楽しみになる、すてきな棚が完成です。

(担当:草野)

, コメント (0)

知床自然教室の準備「探検の日下見」

実施日:2014年6月20日(金)

IMG_1369-001全国各地から子どもたちが集まる知床自然教室まであとひと月と少しとなりました。

今日は、自然教室のメインイベントのひとつ「探検の日」の下見です。地元スタッフや森の番人、ボランティアの看護師や学生など総勢8名は、森の奥へ続く道を実際に歩き、ルートの確認などを行いました。

写真は、ベースキャンプを張る通称「ポンホロ」。今年「探検の日」にどこへ行くかはまだ秘密です。

参加の申し込みもまだまだ受付中です(7/5締切)。
ぜひ、この夏、知床の森で1週間を過ごしてみませんか!

(担当:松林)

, コメント (0)

知床自然教室の準備① テントチェック

実施日:2014年5月25日(日)

IMG_0479-001今日は雨。「知床森づくりの日・春」の開催中ですが、外での作業ができません。しかし、そんな時でもお手伝いいただきたいことは盛りだくさんです。

この日は、夏の知床自然教室に向け、野外キャンプで使うテントの点検を行いました。

知床の森で一週間を過ごす自然教室は、子どもたちとスタッフの大人を加え、総勢約50人の大所帯です。そして用意するテントも十数張り、そのひとつひとつを立ててみて、穴が開いていないか、入口のチャックが
壊れていないかなどの確認をしていきました。

(担当:松林)

 

, コメント (0)

ブログ

旬の自然情報BLOG