カテゴリー  施設運営

モンベルフレンドフェアin苫小牧

080419 1781.JPG 実施日:2008年4月19~20日  苫小牧で開催されたアウトドアブランド“モンベル”の会員向けイベントに当財団が出展しました。知床自然センターがモンベルクラブの「フレンドショップ」に登録しており、モンベル商品の販売も行っていることで、今回のイベントにお呼びがかかった次第です。  イベント会場では道内各地(ニセコ、トマム、十勝ほか)のガイド会社、環境教育団体などが各ブースを構え、それぞれの活動をPR.私たちは、知床におけるヒグマ対策や普及活動などのパネル展示に加え、紙芝居の上演、ヒグマの毛皮などを展示してのレクチャー、グッズ販売などを実施しました。 続きを読む →
コメント (0)

知床五湖遊歩道の除雪

080422goko3.jpg 実施日:2008年4月22日 知床連山の残雪が美しい季節です。 この時期恒例のガイド有志による五湖遊歩道の除雪に参加しました。知床で活動するガイド20名ほどと共に開園準備中の知床五湖遊歩道に入り、一日かけて1湖、2湖を巡る遊歩道を開通させることができました。 例年より積雪は少ないとはいえ、遊歩道には深いところでは1m近い雪が積もっています。 雪に埋もれた木道を踏み抜いたり、道に迷うことなく、安心して散策できるようにとの思いを込めて、冬の間にたっぷりと降り積もった雪をみんなで掘り進みました。 知床五湖は4月25日から開園の予定です。
コメント (0)

知床五湖遊歩道除雪

DSCN21351.JPG 実施日:2007年4月25日 知床で活動するガイド20名ほどと共に、開園準備中の知床五湖遊歩道の除雪作業を行いました。 例年より積雪は少ないとはいえ、遊歩道には深いところでは1m近い雪が積もっています。 利用者が道に迷わないように、また雪に埋もれた木道を踏み抜かないように、雪を掘り進みました。 知床五湖は4月27日11:00から開園の予定です。もうまもなく、知床にまた賑わいが戻ってきます。
コメント (0)

エコツーリズムシンポジウム

P13007011.JPG実施日:2007年1月29日(月)~30日(火)  環境省主催の平成18年度エコツーリズムシンポジウムが東京、代々木オリンピック公園を会場に開催されました。全国13地区のエコツーリズム推進モデル地区の担当者が一同に介し、それぞれの地区の取組状況について情報交換を行ったほか、エコツーリズムに関する学識経験者、実践者などによる分科会が行われました。 続きを読む →
コメント (0)

知床エコツーリズムフォーラム

実施日:2007年1月21日eco_forum2.jpg 知床は国内でも「エコツーリズム先進地」と言われています。 ネームバリュー、観光インフラ、ガイドなど素材は揃い、ある程度のエコツーリズムは存在しているともいえます。その知床が、今何を悩み、次のステップでどこを目指そうとしているのか。 知床財団が事務局を努める知床エコツーリズム協議会は、環境省、羅臼町、斜里町などの出資によりエコツーリズム推進モデル事業に取り組んできました。この3年間の様々な取組みのまとめと、今後の発展の方向性をテーマに、地域が主役で話し合おうパネルディスカッションを行いました。 続きを読む →
コメント (0)

ブログ

旬の自然情報BLOG