活動報告BLOG

平成29年度 北海道大学獣医学部の野外実習を行いました

今年度も、9月26~30日の期間、北海道大学獣医学部の野外実習を受け入れました。今回は獣医学部4年生14名の参加となりました。

昨年も書きましたが、この実習の目的は学生の皆さんに保全生態学と野生動物医学に関する知識と技術を習得してもらうことにあります。知識や技術の情報を一方的に教えるのではなく、学生の皆さんが自分達でテーマを決め、事前に調査の内容や対象の動植物について調べてきてもらっています。私達の役割は調査のフィールドを案内したりアドバイスをすることです。

学生の皆さんには3班に分かれてもらい、知床自然センター周辺のフィールドでそれぞれのテーマに沿った調査やサンプル収集をしてもらい、その後、実験室でサンプルの分析等を実施してもらいました。各班のテーマは次の通りです。

1班:ヒグマの糞と食性について

2班:キツネとネズミと寄生虫の関係

3班:エゾシカとダニと植生の関係

実際に学生の皆さんにブログ用のレポートを書いていただきましたので、続きをご覧ください。

注)マダニなど一部グロテスクな写真が含まれています。

続きを読む →

コメント (0)

「ダイキン工業 第13回知床ボランティア」実施報告

実施日:2017年9月22日(金)~25日(月)

IMG_2602ダイキン工業の社員の皆さん12名にお越しいただき、この秋も「100平方メートル運動の森・トラスト」の森づくりのお手伝いをしていただきました。

連日天候にも恵まれ、9月の知床らしい気候の中、上の方が少し色づきはじめた知床連山の山並みを望みながら、苗木の移植や苗畑の整備、防風柵の補修などの作業を進めることができました。


IMG_2587同社のご支援によるこのボランティア活動も今回で13回目となり、これまでご参加いただいた皆さんは、ちょうどのべ150名となりました。

今回は、少しだけ苗木を植えたりもしましたが、その他の大半は、穴を掘ったり、柱を立てたり、釘を抜いたり打ったりとそんな地道な作業ばかりの連続です。しかし、いつもの通り笑顔でしっかりと着実にこなしていただきました。

続きを読む →

, コメント (0)

台風18号通過。その後の運動地。

実施日:2017年9月19日(火)~20日(水)

RIMG7992昨日、日本列島を縦断した台風18号は、知床でも近年にないほどに強い雨と風が吹き荒れました。

台風通過後、100平方メートル運動地の巡視を行ったところ、各所でトドマツやシラカンバなどの木々が折れたり、根返り(根っこから持ちあがる状態)したりと風雨の強さを物語る痕跡が見受けられました。

その他、昨日オープンした森づくりの道「開拓小屋コース」沿いにあった樹皮保護ネットを巻いたオヒョウの大木が根本から折れIMG_2328たり、昨日植樹祭で植えたトドマツ苗の一部が傾いたり倒れたりもしていました。

現在、順次作業道上の倒木除去や植樹祭のトドマツ苗の手直しなどを行っています。

もちろん雨も風も自然の営みです。知床の森づくりは、そんな自然の力も謙虚に受け止めながら、これからも試行錯誤を繰り返しつつ進めていきます。

(担当:松林)

 

コメント (0)

100平方メートル運動は40年目を迎えました。

実施日:2017年9月16日(土)~17日(日)

RIMG7830今年、「しれとこ100平方メートル運動」は、40年目を迎えました。1977年にスタートしたこの知床の運動は、最初の目標として掲げた開拓跡地の買い取りを1997年に達成し、現在はかつてこの地にあった森を再生する取り組みを続けています。

この運動は、土地の買い取りから今の森づくりまで約6万7千人もの方々からご支援をいただき今日に至っています。

IMG_2006今回は、40年目の節目として、運動地の散策や講演会、植樹祭など2日間にわたるイベントを開催し、全国から多くの皆さんにお越しいただいきました。

初日、まずは先週オープンした運動地を歩く森づくりの道「開拓小屋コース」の散策を皮切りに、午後は知床自然センターで運動にゆかりのある方々の講演を行いました。

 

続きを読む →

, , コメント (0)

森づくりボランティア~植樹祭の準備など~

実施日:2017年9月14日(木)~15日(金)

IMG_1984

全国から11名の皆さんにお越しいただき、週末の植樹祭の準備などのお手伝いをしていただきました。

今年の植樹祭は、「しれとこ100平方メートル運動」の40周年イベントの一環として開催します。そのため、いつもより多くの皆さんがいらっしゃる予定となっており、それに合わせて植える苗木も昨年より多めに準備しなければなりません。

そんな時、心強いのがボランティアの皆さんの力です。IMG_1997今回は、これまで苗畑で育ててきたトドマツの苗木約300本を掘り取り、植樹会場まで運ぶというスタッフ数人だけでは何時間もかかる作業も人海戦術であっという間に終えることができました。

その他、植樹祭の準備以外にも、防鹿柵の資材の運搬や新しく作っている苗畑の整備などいろいろとお手伝いをいただいた2日間でした。

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

(担当:松林)

 

 

 

, コメント (2)

ブログ

旬の自然情報BLOG