カテゴリー  公園管理

ひたすらヒグマを追い払いました

2017年10月8日(日)

連休のどまんなか、岩尾別川河口にて、ゴム弾・花火弾を使用してひたすらヒグマを追い払いました。

岩尾別川河口に出てくるヒグマを見下ろす絶好のポイントは、道路の急カーブ連続区間になっています。ヒグマ待ちのカメラマンの車両や人に吸い寄せられて、カーブの真ん中で車を止める人が続出します。さらに河口にヒグマが見えようものなら、適当にとめた車をほったらかして、写真のようなありさまです。

171008_Poropinai-Curve-BearJam1PM

とまっている車をよけて走ろうとすると、どうしても対向車線にはみ出ることになります。しかし、カーブの向こうの対向車は全く見えません。

171008_Poropinai-Curve-BearJam1

 

 

 

 

 

171008_Poropinai-Curve-BearJam3

 

私たちが運転していても、正面衝突の恐怖を感じる状態です。車をとめている人たちは、なんとも思わないのでしょうか?

続きを読む →

, コメント (2)

森づくりの道「開拓小屋コース」オープン。

IMG_1696知床に新しい「道」が誕生します。知床自然センター周辺の100平方メートル運動地を歩く森づくりの道「開拓小屋コース」です。

これまで準備を進め、道のりにして約5キロ、2時間半のコースができました。途中には、かつての開拓の歴史をうかがい知ることができる当時の家屋(一部復元)や生活の跡、そして現在進めている森づくりの作業地などが点在しています。

コースの最後、森の抜けると知床連山の山並みが広がるIMG_1733草原が現れます。ここはかつて放牧地だった場所ですが、開拓が終わってから40年以上が経過した今もなお当時の面影を残したままとなっています。

なぜここが放牧地になったのか、そしてなぜなかなか森が再生しないのか、このコースを歩き、知床の今の自然だけではなく、そんなところにも思いを馳せていただければうれしい限りです。

KIMG0054
知床の過去、現在、未来を歩く2時間半。

知床にお越しの際は、ぜひこのコースも歩いてみてください。お待ちしています。

コースマップなどはこちら。
知床自然センター「しれとこ森づくりの道」

(担当:松林)

 

, , , コメント (0)

「森づくりの道」オープンします。

IMG_8851実施日:2017年4月28日(金)

明日(4/29)のオープンに向け「しれとこ森づくりの道」の整備を行いました。

まだ一部の日陰や森の中には雪も残っていますが、ようやく知床にも春到来といった季節になりました。

この道のオープンと合わせ、いよいよ本格的な森づくり作業も始まります。知床にお越しの際は、そんな森づくりの様子もぜひご覧になっていってください。

(担当:松林)

 

, コメント (0)

クマ渋滞 交通事故にも注意!

世の中はゴールデンウィークです。知床では、道路脇に現われたヒグマを見物する車両による渋滞、いわゆ
る「クマ渋滞」が頻繁に発生しています。ここに載せた写真はすべて今日撮影したものです。二重駐車、急カーブでの駐停車、なんでもありです。

写真1. 急カーブに二重駐車. お子さん抱えてみんなで車外でクマ見物.

写真1. 急カーブに二重駐車. お子さん抱えてみんなで車外でクマ見物.

おまけに、野生のヒグマを近所の犬か何かと勘違いしているのでしょうか?皆さん平気で車から降りてきます。そして写真撮影。先頭を切って親子グマにずんずん接近して写真を撮りまくり、一般観光客の悪い手本になっているのは、知床常連のプロカメラマン・・・ もはや目も当てられません。

皆さんにお願いです。道路脇にヒグマがいるのを見つけても、けして車から降りないで下さい。ヒグマはとても個性豊かです。人間に向かってすぐに威嚇突進してくる危険なヒグマも、最近道路沿いに出てきています。車から降りたあなたの安全は、一切保障できません。その点はサファリパークと一緒です。まして、お子さんを抱えて車から降りて、ヒグマに近づく(写真1)など論外です。やめて下さい。

車内から何枚か写真を撮ったら、すぐに車を移動させて下さい。ヒグマ見物の渋滞は交通事故の原因になります。今日は警察にも何度も出動してもらいました。しかしパトカーを見ないと移動しないようでは、本当に困ります。

写真2. 危険な二重駐車. バスの通行の邪魔に. 人だかりの30m左下には親子グマ.

写真2. 危険な二重駐車. バスの通行の邪魔に. 人だかりの30m左下には親子グマ.

続きを読む →

, , コメント (2)

「森づくりの道」のオープンに向けて②

実施日:2016年4月28日(木)

IMG_8025この日は、今週末にオープンを控えた「しれとこ森づくりの道」の最後の準備を行いました。

森づくりの作業を解説する看板を取り付けたり、道に落ちてる枝を拾ったり、はたまたまだ一部のルート上に残る雪を掘り返したりと、ひとまず準備は完了です。

しかし、この週末は暴風雪の予報です。予定通りオープンできるかは天候次第ということになりますが、これも知床の自然のひとつの姿です。ともすると人間の事情を優先しがちになってしまいますが、自然を相手に仕事を
する者として、やはり逆らうことなく謙虚な気持ちを忘
れぬようにしなければと改めて感じさせてくれる4月末の
知床です。

(担当:松林)

, コメント (0)

ブログ

旬の自然情報BLOG