活動報告BLOG

しれとこ住民講座(宇登呂灯台編)を実施しました

環境省の主催で世界遺産地域に住む地元の方々を対象に開催される「しれとこ住民講座」。
1月28,29日の流氷の座学講座に続き、2回目は流氷を観察しよう!ということで、
「宇登呂灯台から見下ろす”凍る海”」と題して、野外での体験講座を行いました。
フレペの滝展望台から見えている宇登呂灯台は、通常公開はしていませんが、
今回は紋別海上保安部の皆さまにご協力をいただいて、講座にあわせ公開していただきました。

当日の2月5日は、なんと雲ひとつない快晴!そして、無風!!

恵まれたお天気と普段入れない場所からの見学に参加者もテンションが最高潮です。

灯台上部に登ると、青空に映えた真っ白の知床連山や知床岬の先まで、反対側は網走の向こう、能取岬まで眺めることができました。そして目的の流氷は、水平線までびっしりとひろがっていました。

戻ってきた参加者からも「一生に一度の体験」「感動した」「大満足!」の声をいただき、
流氷が魅せる知床の自然の素晴らしさを町民の皆様に感じてもらうことができた、良い講座となりました。

最後に、ご協力いただきました紋別海上保安部の皆さまに心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。

(担当:山本、清成)

 

灯台上部に登った参加者

灯台上部に登った参加者。写真撮影に夢中です

眼下は流氷がみっちりです。

眼下は流氷がびっしりです

知床連山から岬まで見渡せます

知床連山から岬まで見渡せました

水平線まで一面の流氷です

水平線まで一面の流氷です

 

 

 

 

 

コメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ

旬の自然情報BLOG