活動報告BLOG

知床ウトロ学校1,2年生と身近な昆虫の冬の生態について学びました

 11月17日、知床ウトロ学校1,2年生を対象に環境教育授業を行いました。昨年は1,2年生を対象に植物について勉強したので、内容がかぶらないように今年は昆虫について勉強しました。

 夏にはたくさん見ることのできる虫たちは、寒いこの時期にいなくなってしまします。それはなぜなのか、どこへ行ってしまうのか、みんなに考えてもらうと同時に実際に野外で虫を探してもらいました。今年は1年生と2年生合わせて20人もいたので虫がたくさん見つかるかなぁと思っていましたが、意外にも虫はあまり多く見つかりませんでした。

 私も探してみたのですが、少し探しただけでは虫がなかなか見当たりません。虫たちは冬に向けて、どこかにうまく潜り込んでいるのでしょう。それでも何かしらの虫を見つけてくる子ども達の探究心には感心しました。

 見つかった虫はワラジムシ、ハエ、クモ、カタツムリ、ガの幼虫、ヒシバッタなどでした。虫は、種類によって越冬する時の姿や場所が異なります。子ども達には、見つかった虫ごとに冬眠する環境や冬眠する姿の話をしました。子ども達の中には知っている子もいましたが、虫が嫌いという子にも興味を持って聞いてもらえたので、とてもよかったと思います。

(担当:新庄)

虫が隠れていそうな枯れ木を見つけた。この下からヒシバッタの一種が出てきた。

虫が隠れていそうな枯れ木を見つけた。この下からヒシバッタの一種が出てきた。

見つけた虫を虫かごに入れて観察しています。

見つけた虫を虫かごに入れて観察しています。

コメント (0)

第20回森づくりワークキャンプを開催しました!


img_0113%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e7%94%a8実施 日:2016年10月30日(日)~11月4日(金)

羅臼岳がすっかり白くなり、知床に本格的な冬がやってきました。11月にしては例年よりも気温が低く、雪がちらつくほどでした。

そんな中、第20回になるワークキャンプを開催しました。ワークキャンプは、毎年10月30日から11月4日までの5泊6日で開催している森づくりのイベントです。今回は道内外から9名のボランティアの方が参加し、森づくりの作業に打ち込みました。  

続きを読む →

, コメント (0)

「石川直樹、地球と旅する」開催

 23日知床自然センターで写真トークイベント「石川直樹、地球を旅する」を開催しました。写真家石川直樹さんの貴重な写真や動画作品を大型スクリーンで鑑賞しながら、なかなか私たちが体験することができないお話を聞くことができました。

dscn0611
20161023%e9%9b%86%e5%90%88%e5%86%99%e7%9c%9f%ef%bc%92
コメント (0)

「第20回しれとこ森の集い(植樹祭)」開催報告

img_9667実施日:2016年10月16日(日)

秋晴れの下、20回目となる「しれとこ森の集い(植樹祭)」を開催しました。

今年は、地元斜里町や道内・本州からお集まりいただいた皆さんとスタッフ合わせて約80名の手によって、トドマツの苗木191本を知床の大地へと植え付けました。


dsc_0367「森の集い」は、100平方メートル運動の現場をたくさんの皆さんに体験していただくために毎年開催しているイベントです。植樹祭としては、1977年の運動開始当初から数えると通算で42回目の開催になります。

まるまる1日を使っての「森の集い」。午前中は、ふたつのコースに分かれ、それぞれ秋の知床の森の中で過ごしました。

続きを読む →

, コメント (0)

植樹祭の準備を行いました。

img_9574実施日:2016年10月14日(金)~15日(土)

今週の日曜日(10/16)は、20回目となる「しれとこ森の集い(植樹祭)」です。特に午後の部では、たくさんの方々にお集まりいただき、植樹祭を開催します。 そこで、その前の2日間を使って植樹祭で植え付ける苗木の準備作業を行いました。

ここでなくてなならないのはボランティアの皆さんのお力です。今回は、南は岡山や大阪から、道内からは札幌や美幌から総勢13名の皆さんに駆けつけていただき、準
備を進めました。

続きを読む →

, コメント (0)

ブログ

旬の自然情報BLOG