活動報告BLOG

積雪期の見回り(2月)

実施日:2016年2月11日(木)

IMG_6110-002

今日は、森づくり作業地の見回りを行いました。

この冬は、荒れた日は今のところ少なく、そのせいか雪が少ないような印象もありますが、それでも森の中などはしっかりと1メートル近くは積もっています。

こんな時活躍するのが「歩くスキー」。スノーシュー(かんじき)よりも、もちろん徒歩(つぼ足)よりも速く、楽に雪の中を移動することができます。

今日も半日をかけて各所を巡り、防鹿柵が壊れていないか、
植えた木々に異状はないかなどの確認をしていきました。

(担当:松林)

コメント (2)

コメント 2件

  1. コメントありがとうございます。
    本日現在でもまだウトロの岸からは流氷は見えません。また、ブログにも書きましたが、この冬は大きく荒れる日も少なく、日常の生活は楽と言えば楽なのですが、ほんとうにこのまま春になるような気もしなく、半信半疑な今日この頃です。

    3月にまたこちらにいらっしゃるご予定とのこと、3月はボランティアの募集は行っておりませんが、お近くまでいらっしゃった際はぜひお声がけください。

    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

    (担当:松林)
  2. said: 石井伸次 on
    見回りお疲れ様です。
    プラス気温になったり、いまだに流氷が接岸してなかったりと例年に比べ大きく違った様子ですね〜。こちらは昨日今日と20℃超えで暑いくらいです。

    来月また北海道に行く予定があり、オーロラファンタジーが今年限りとの事で寄ってみようかと計画しています。だがしかし、3月にボランティアがないのが悲しいです(笑)。

    お体に気を付けてご活躍ください。
    皆さんによろしくお伝えください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ

旬の自然情報BLOG