活動報告BLOG

北海学園大学の研修のひとコマを担当しました。

 8月25日に北海学園大学経済学部の研修のひとコマを担当させていただきました。羅臼ビジターセンターの館内のご案内と、一時間ほど「知床の自然の現状と課題」というテーマで講演を行いました。
 講演は、知床の自然環境や世界自然遺産としての知床の課題や取り組みについてなど多義にわたりましたが、全員熱心に話を聞いている姿が見受けられ、時折メモをとったり話の内容に驚きの声があがったるすることもしばしばでした。
IMGP4666
 知床の自然のことをテレビや書籍で見ることはあっても、実際に現地で働いている職員から話を聞いたり町の様子を見たりする機会はあまりなく、学生のみなさんにとっては新鮮だったのかもしれません。この研修が参加してくれた学生の皆さんにとって、知床の自然の現状について深く考えるきっかけになればと思います。

(担当:山本、インターン茂木)

コメント (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ブログ

旬の自然情報BLOG